【Amazon】Audible(オーディブル)による読書がおすすめな理由4選!

2022年3月4日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

BookCrunch編集部

BookCrunchは「読書のハードルを下げる」をモットーに、専門家による監修のもとさまざまな情報を発信しています。

Amazonが提供しているオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」。

月額1500円で聴き放題のお得なサービスです。

紙の本やKindle本では有料の場合でも、無料で聴ける可能性もあります。

そんなAudibleによる読書がおすすめな理由を、実際に活用している筆者が解説します。

使おうか迷っている人や、オーディオブックが気になる人はチェックしてみてください。

AmazonのAudible(オーディブル)による読書がおすすめな理由4選

AmazonのAudibleによる読書がおすすめな理由について解説していきます。

家事や仕事中でも読書できる

Audibleは、音声で読書を楽しめるサービスです。

そのため、両手を使う必要がありません。

家事やパソコンを使った仕事中でも楽しめます。

プロのナレーターが朗読してくれる

Kindle本をアレクサで再生する場合、ロボットのように読み上げられます。

AlexaでKindleの本を読み上げる方法【2つの手順を解説】

続きを見る

しかし、Audibleは人間による朗読です。

さらに、プロフェッショナルなナレーターが朗読してくれるので、違和感なく心地よく聴けるのが魅力。

小説の場合は、声優が担当している場合もあります。

または、人気俳優が声を担当しているケースもみられるようです。

速度を調節できる

オーディオブックの読み上げ速度を自由に調整できるのが魅力です。

速すぎたり遅すぎたりした場合に、好みの速度にカスタマイズできます。

料金月額1500円で聴き放題

月額会員になれば、12万以上の作品が聴き放題の対象です。

小説やビジネス書、学習書などジャンルは多岐にわたっています。

Amazon Audibleで読書するのがおすすめな人

Audibleで読書するのがおすすめな人について紹介します。

活字が苦手な人

活字が苦手な人は、紙の本を読むのが好きではない場合があります。

そのような人の多くは、読書習慣をもっていないケースが大半です。

Audibleであれば、音楽を聴くように読書を楽しめます。

読書に苦手意識をもっていた人は、快適に本を読めるようになるでしょう。

目が疲れやすい人

本に限らず、スマートフォンやタブレットなどの電子デバイスをみていると目が疲れますよね。紙の本も同様です。

目の疲れを感じやすい人は、Amazonが提唱しているように「聴く読書」を試してみてください。

ながら読書したい人

普段から忙しくて時間のない人は、読書習慣がないかもしれません。

少しでも多くの時間を読書に充てるためには、ながら読書がおすすめです。

本を読む女性
ながら読書とは?ながら読書を家事や仕事で実現する方法について解説

続きを見る

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

Amazon Audibleによる読書:まとめ

AmazonのAudibleによる読書がおすすめな理由を中心に解説してきました。

オーディオブックは、ここ数年で一般的に知られるようになりました。

まだラインナップは完全ではないものの、日々増えています。新しいスタンダードになる可能性が高い読書方法です。

紙の本にもメリットはあるので、うまく併用してみてはいかがでしょうか。

読書中子猫
Kindleと紙の本の使い分け!電子書籍と紙の本それぞれの特徴を徹底的に比較

続きを見る

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BookCrunch編集部

BookCrunchは「読書のハードルを下げる」をモットーに、専門家による監修のもとさまざまな情報を発信しています。

-Audible, オーディオブック