読書記録を管理しよう!忙しくても手軽に管理できるアプリ6選

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

スマホを操作する若い女性の手元

うめ子

読書や漢字が専門のライター。図書館司書資格を保有しています。好きな本のジャンルは近代文学と短歌、日本語学。同じく本の虫である娘と、日々楽しく本を読んでいます。

心を揺さぶられたり、新たな気づきを得たりと、読書体験はかけがえのないものです。せっかくの読書体験は、記録に残しておきたいですよね。

しかし、忙しくて管理できない・どうしても続かないなど、読みっぱなしになっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、忙しい方でもスマートに読書記録をつけられる「読書管理アプリ」をご紹介します。

読書管理アプリとは?

携帯を触る手元

読書管理アプリとは、読んだ本や読みたい本を記録・管理するアプリのことです。どんなに感銘を受けた本でも、時間が経つと記憶が薄れてしまいますよね。

また、同じ本を重複して買ってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。読書管理アプリを使うと、読んだ本のタイトルや著者名だけでなく、感想まで手軽に記録できます

これまでの読書量が自動的にグラフになるなど、読書記録を手軽に可視化できることも、読書管理アプリの魅力の1つです。

お手持ちのスマートフォンで記録・閲覧できるため、外出先で本の感想を記録したり、書店の店頭で購入履歴を確認したりと、アイデア次第で活用の幅が広がります。

読書管理アプリの選び方

読書管理アプリは複数リリースされているため、どのアプリを使うべきか迷ってしまいますよね。こちらでは、読書管理アプリの選び方を4つご紹介します。総合的に判断して、使いやすいアプリを選んでみてくださいね。

SNS重視?メモ重視?ほしい機能を比較しよう

どのように読書管理アプリを活用したいかを具体的に考え、ほしい機能を比較して選んでみましょう。本の感想を共有したい方、読書家の仲間を作りたい方には、SNS機能のあるアプリがよいでしょう。

Twitterなどで共有できるタイプやアプリのユーザー同士で交流できるタイプなど、SNS機能もさまざまです。個人的な記録に留めたい方やシンプルなアプリを求めている方には、メモ重視の読書管理アプリをおすすめします。

読んだ本だけでなく、読みたい本や買った本をまとめて管理したい方は、読了・未読などのステータス管理ができるかどうかもチェックしてみてくださいね。

バーコード検索ができるかチェックしよう

読書管理アプリでは、まず本を登録する必要があります。タイトルや著者などを手打ちしなくてはならないアプリは手間がかかるため、せっかくダウンロードしても三日坊主になってしまうかもしれません。

バーコード検索ができるアプリなら、読書管理の手間が大幅に省けて便利です。

気に入ったデザインのアプリを選ぼう

読書管理アプリは、スマートフォンにダウンロードして利用します。アイコンや管理画面などが好みに合ったデザインだと、読書管理のモチベーションも向上するでしょう。

よりデザインにこだわりたい方には、管理画面を自分好みにカスタマイズできる読書管理アプリがおすすめです。

自分のスマホに対応しているか確認しよう

読書管理アプリによっては、お手持ちのスマートフォンに対応していない可能性があります。どんなに評判のよいアプリでも、利用できなければ元も子もありませんよね。

まずはご自分のスマートフォンなどに対応しているか確認したうえで、読書管理アプリを比較してみましょう。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

読書管理アプリ6選

多くの読書管理アプリのなかから、とくに評価の高いアプリを6つご紹介します。先ほどお伝えした選び方を参考に、ご自身に合ったアプリを探してみてくださいね。

毎日の読書量を可視化!SNS機能も充実した「読書メーター」

ユーザー同士の交流が盛んにおこなわれているのが、読書メーターの特徴です。自分の感想にほかのユーザーがコメントを残したり、趣味の似ているユーザーが表示されたりと、読書の楽しさを共有できます。

毎日の読書量や、よく読む著者などがグラフ化されるため、自分の読書傾向を把握しやすいことも読書メーターの魅力の1つです。読書傾向をもとに、相性のよい本を紹介してくれる機能もあります。

【読書メーター 概要】

  • 料金:無料
  • SNS機能:あり(ユーザー交流も可能)
  • ステータス管理:あり
  • バーコード検索:あり
  • 対応OS:iPhone/android

会員数160万人以上!読み物も楽しめる「ブクログ」

読書管理をしつつ次に読む本を探したい方には、ブクログがおすすめです。

160万人を超えるユーザーと交流できるほか、自分の読書傾向に合った本が紹介されたり、テーマごとにまとめられたおすすめのブックリストを閲覧できたりと、本と出合える機能が充実しています。

好きな著者やジャンルの新刊を通知してくれるため、見逃す心配もありません。

【ブクログ 概要】

  • 料金:無料
  • SNS機能:あり(ユーザー交流も可能)
  • ステータス管理:あり
  • バーコード検索:あり
  • 対応OS:iPhone/android

楽天が提供する多機能アプリ「 Readee」

Readeeは、楽天が提供する読書管理アプリです。読書を記録できるだけでなく、SNS機能やバックアップ機能、写真登録機能なども用意されています。

とにかく多機能であるため、充実した読書記録を残せるでしょう。楽天ブックスやKobo、一部書店の購入履歴との自動連携機能もあり、楽天のサービスをよく利用される方におすすめです。

【Readee 概要】

  • 料金:無料
  • SNS機能:あり(ユーザー交流も可能)
  • ステータス管理:あり
  • バーコード検索:あり
  • 対応OS:iPhone/android

シンプルで無駄のない「読書管理ビブリア」

「多機能なアプリは使いこなせるか心配」という方もいますよね。読書管理ビブリアは、必要最低限の機能が搭載されたシンプルな読書管理アプリです。

ユーザー間の交流機能はありませんが、SNSで感想を共有できます。シンプルでありながら、読了本の記録に必要な機能はしっかりと押さえられているため、メモ重視派の方におすすめのアプリです。

【読書管理ビブリア 概要】

  • 料金:無料
  • SNS機能:あり(SNS共有型)
  • ステータス管理:なし
  • バーコード検索:あり
  • 対応OS:iPhone

図書館の在庫も確認できる「My読書ノート」

My読書ノートは、図書館をよく利用する方におすすめしたい読書管理アプリです。登録した図書館の在庫状況や、借りた本の返却期限をまとめて確認できます。

図書館は複数館登録できるため、図書館を使い分けている方でも安心です。ナチュラル、ソーダ、ピンクドレスなど、アプリの画面を自分好みにカスタマイズする機能もついています。

【My読書ノート 概要】

  • 料金:無料
  • SNS機能:なし
  • ステータス管理:あり
  • バーコード検索:あり
  • 対応OS:iPhone/android/パソコンでも利用可能

お子さまの絵本の記録に!「読み聞かせ記録アプリ ミーテ」

小さなお子さまがいる方には、KUMONが提供する「読み聞かせ記録アプリ ミーテ」がおすすめです。絵本の記録だけでなく、読み聞かせをしたときのお子さまの様子も残せます。

児童書も登録できるため、長く愛用できるでしょう。子育てに役立つ絵本や年齢ごとのKUMONの推薦図書の紹介など、子育てに絵本を取り入れるコツが満載です。

【読み聞かせ記録アプリ ミーテ 概要】

  • 料金:無料
  • SNS機能:なし
  • ステータス管理:なし
  • バーコード検索:あり
  • 対応OS:iPhone/android

読書の管理を効率化しよう

読んだ本や読みたい本の記録には、読書管理アプリが便利です。さまざまなアプリがリリースされていますので、機能やデザインから、ご自分に合ったものを選んでみてくださいね。

お気に入りのアプリが見つかるまでは、複数のアプリを同時に使用してみてもいいかもしれません。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うめ子

読書や漢字が専門のライター。図書館司書資格を保有しています。好きな本のジャンルは近代文学と短歌、日本語学。同じく本の虫である娘と、日々楽しく本を読んでいます。

-ノウハウ, 読書
-, ,