Kindle無料本の探し方について解説【スマホとパソコンの手順】

2021年1月17日

悩んでいる人
Kindle無料本の探し方について知りたいです。教えてください。

 

このようなお悩みに回答します。

 

本記事の内容

・Kindle本の無料本はたくさん
・パソコンでもスマホでも無料本をダウンロード可能
・Kindleのおすすめアクセサリーもご紹介

 

本記事の信頼性
ヒロキタナカ

ヒロキタナカ(@hiroky_info

 

 今回は、アマゾンでKindleの無料本を探す方法について解説します。  

 

Kindle無料本の探し方【手順】

 

Kindleの無料で読める本は数万冊に及びます。

 

購入しようと思っていた本が無料で読めるなんてことも。  

 

Kindle本は無料でない本についても、かなり割安で購入することができるケースが多い印象です。

 

40,000冊以上が無料で読める

Kindle無料本をぜんぶチェック

※Amazonへ飛びます。

 

今、人気の無料本を探している場合は、売れ筋ランキングを見るとよいです。

 

Kindle本の売れ筋ランキング

Kindle本Top100

Amazon※PCは無料版、スマホは有料版の売れ筋ランキング。

 

それでは、Kindleの無料本を効率的に探す方法について、パソコンとスマホに分けて解説していきます。  

 

パソコンの場合

 

パソコンから操作してみます。

 

まずアマゾンのトップページ左上のメニューバー「すべて」を押し、「Kindle 本&電子書籍リーダー」をクリック。  

 

 

次に、「Kindle本」をクリックします。  

 

 

無料本」という項目をクリック。  

 

 

Kindle本」をクリックします。  

 

 

ココがポイント

カテゴリー」が出てきます。ジャンルが豊富なので、無料本だけでもかなり満足できますよ。

 

 

スマホ(Android)モバイルサイトの場合

 

Androidスマホのブラウザから操作してみます。

 

左上のメニューバーを押して、「すべてのカテゴリー」をクリック。

   

Kindle 本&電子書籍リーダー」をクリックします。  

 

 

無料本」をクリック。  

 

 

カテゴリー」を押して、「Kindle本」をクリックします。  

 

 

ココがおすすめ

カテゴリーごとに無料本をチェックできます。

 

   

Kindle無料本の探し方【おすすめのデバイス】

 

今回紹介した無料本はスマホからでも読めますが、よりKindle本を楽しみたいという人にはKindleデバイスがおすすめです。  

 

本体

 

防水仕様なのがポイント。

 

本は読まない派だったけど読書が楽しくなった

初電子書籍ですが買って良かったです。

紙の本やスマホでの電子書籍でも読めるのに買う価値があるか?と悩みましたが買ったよかったです。
まず、対スマホについては、よく言われるスマホで読むと通知やゲームが邪魔をしてくる、というのはホントだなと。どんなに本に集中してても、その画面の裏にゲームがあると思うと集中が切れます。コイツはホントに本しかありませんから。読んでいて集中すると何も邪魔が入りません。

それは紙の本も同じでしょ?となりますが質量の問題と寝る前に読む事ができるのは電子書籍のほうがいいでしょう。寝る前のスマホはブルーライトがあるそうで目が冴えるとか?ブルーライトって個人的には宗教臭くて嫌なんですが明かりが目を覚ますというのは分かります。
コイツはブルーライトの含まないライトで向きも目の方に直接入るものでは無いそう。
安心して寝る前にも読めます。

本をとことん読むなら、これを買えばかなり重宝するはずです。

出典:Amazon

 

カバー

 

  高級感があって使い心地がよいです。  

 

良い製品です。

本革の良さが伝わる商品です。手触りも良く滑りにくいので、良い製品です。
少し高いですが、その分の良さがあると思います。

出典:Amazon

 

まとめ

 

  今回はKindleの無料本の探し方について解説しました。  

 

パソコンの手順

  1. 「すべて」
  2. 「Kindle 本&電子書籍リーダー」
  3. 「Kindle本」
  4. 「無料本」
  5. 「Kindle本」

 

スマホの手順

  1. 「すべてのカテゴリー」
  2. 「Kindle 本&電子書籍リーダー」
  3. 「無料本」
  4. 「カテゴリー」
  5. 「Kindle本」

 

ほしい本が無料だったなんてこともありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロキタナカ

(株)アマノート代表取締役。Webライター、選書人、オンライン古書店主。雨音選書運営、角川『関西ウォーカー』掲載。過去にグリーンバードチームリーダー、『渋谷のラジオ』出演など。横浜出身の27歳。一橋大学大学院→国のIT機関→2年で退職→独立2年目。

-ブログ, 本を読む

Copyright© AMANAUT , 2021 All Rights Reserved.