広告

無料で試せるオーディオブック7選!聴き放題や完全無料で利用できるサービスを紹介

2023年11月21日

スマホを持つ女性

misua

株式会社アマノート取締役。ブッククランチでは、本の魅力を広く伝え、人々の日常に彩りを加えることを目指しています。

オーディオブックとは、書籍の内容をプロのナレーターや声優が朗読した音声コンテンツです。忙しい現代社会において、通勤・通学時間や運動中、家事をしながらでも、気軽に読書を楽しむことができるのがオーディオブックの大きな魅力です。

本記事では、聴き放題や無料体験が可能な、おすすめのオーディオブックサービスをご紹介します。また、無料で聴けるオーディオブックやオーディオブックを利用するメリットについてもご紹介するので、「読書をもっと手軽に楽しみたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、「活字が苦手で読書が進まない…」「効率的に読書を楽しみたい」という方には、会員数250万人以上の【audiobook.jp】がおすすめ。小説だけでなく、ビジネス書が充実しています。まずは聴き放題年割プランの無料トライアルを試してみてください。

無料で試してみる

オーディオブックとは

ヘッドフォンをしてスマホを手に持つ女性

オーディオブックは、書籍の内容を朗読した音声コンテンツで、本を読む時間がない人や、目が疲れやすい人、移動中や作業中でも本の内容を楽しみたい人にとって便利なツールです。Amazon のAudibleをはじめ、さまざまなサービスが提供されています。

オーディオブックサービスの選び方

イヤホンをつけた女性

自分に合ったオーディオブックを選ぶための選び方を紹介します。

ラインナップ・ジャンルの確認

オーディオブックサービスによって、取り扱っているジャンルや作品数が異なります。自分の興味のある分野や好みのジャンルが豊富に揃っているかを確認することが大切です。

小説、ビジネス書、自己啓発書など、多様なジャンルを網羅しているサービスを選ぶと、自分に合った作品を見つけやすくなります。

料金やプランの確認

オーディオブックサービスの料金体系はさまざまです。月額制、聴き放題、1冊ごとの購入制など、自分の聴き方や予算に合ったプランを選びましょう。

また、無料トライアル期間があるサービスもあるので、実際に使ってみてから決めるのも賢明です。

機能の確認

オーディオブックの使い勝手を左右する機能も重要です。ブックマーク機能があれば、聴き途中で中断しても次回スムーズに再開できます。再生速度の調整機能があれば、自分のペースで聴くことができます。

オフラインでの利用が可能であれば、インターネット接続がない環境でも楽しめます。使用するデバイスとの互換性も確認しておきましょう。

声優・ナレーターの質

作品を朗読する声優やナレーターの質も、オーディオブックを選ぶ上で重要な要素です。サンプル音声を聴いて、声質や話し方が自分に合っているかを確かめましょう。

有名な声優やナレーターが担当している作品も多いので、そうした情報も参考になります。

聴き放題や無料で試せるオーディオブック7選

音楽を聴く若い女性

オーディオブックサービスは、忙しい現代人にとって読書の新しい選択肢となっています。聴き放題のサービスや1ヶ月無料で試せるサービス、さらには完全無料で利用できるサービスもあるので、自分のライフスタイルに合ったサービスを見つけてみてください。

Audible

Amazonが提供するオーディオブックサービスで、プロのナレーターによる高品質な朗読を楽しむことができます。通勤・通学の移動中や家事の合間など、場所を選ばずに読書が可能で、忙しい現代人にぴったりのサービスです。

また、オフライン再生機能も備わっているため、インターネット接続がない環境でも利用できるのが大きな魅力です。

初めての方は、30日間の無料体験を利用することができ、この期間内であれば無料でオーディオブックを楽しむことができます。無料期間終了後は月会費が適用されますが、いつでも簡単に退会することが可能なので、気軽に試してみることをおすすめします。

Audibleの魅力は、豊富なラインナップにあります。芥川賞や直木賞を受賞した話題の作品から、ビジネス書、自己啓発本、英語学習教材まで、幅広いジャンルのオーディオブックが取り揃えられています。

文学ファンにとっては欠かせないサービスですが、ビジネスパーソンや語学学習者にとっても、移動中の隙間時間を有効活用できる便利なツールとなるでしょう。

まずは30日間の無料トライアルを利用して、Audibleの世界に触れてみてはいかがでしょうか。通勤・通学時間や家事の合間など、ちょっとした空き時間にオーディオブックを楽しむことで、これまでとは違った読書体験を味わうことができるはずです。きっと、あなたの読書習慣が新たな次元へと導かれることでしょう。

Audible

audiobook.jp

プロのナレーターや声優による書籍の朗読を提供するサービスです。「耳で聴く本」というコンセプトを通じて、移動中や作業中など、いつでもどこでも効率的に本を楽しむことができます。

忙しい現代人にとって、読書の時間を確保することは難しいかもしれませんが、audiobook.jpなら、通勤・通学の電車の中や家事の合間など、ちょっとした隙間時間を有効活用して本を楽しむことが可能です。

また、audiobook.jpはオフライン再生機能を備えているため、インターネット接続がない環境でも、事前にダウンロードしておけば、好きなときにオーディオブックを楽しむことができます。

さらに、再生速度を0.5倍から4倍速まで自由に調整できる機能もあり、自分のペースで効率的に書籍を楽しめます。通常の読書速度では1冊を読み終えるのに数時間かかるかもしれませんが、再生速度を上げることで、より多くの本を短時間で楽しむことが可能です。

audiobook.jpは、年割プラン、月額プラン、そして1冊ずつの個別購入と、ユーザーのニーズに合わせた柔軟な料金体系を提供しています。聴き放題の対象となる本は約1.5万冊にも及び、特にビジネス書のラインナップが充実しています。自己啓発やスキルアップを目指すビジネスパーソンにとって、audiobook.jpは非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

まだaudiobook.jpを利用したことがない方は、ぜひ14日間の無料お試し期間を活用してみてください。この機会に、「耳で聴く本」の世界に触れてみると、読書の新しい楽しみ方を発見できるかもしれません。

audiobook.jp

himalaya

himalaya(ヒマラヤ)は、シマラヤジャパンが提供する中国の大手音声プラットフォーム「喜馬拉雅(シマラヤ)FM」の日本版サービスです。himalayaでは、オーディオブックやラジオ、ポッドキャストなど、幅広い音声コンテンツを提供しています。書籍だけでなくヒーリングミュージックなど、多様な音楽コンテンツも楽しめます。

月額プランでは750円(税込)、年間プランでは7,500円(税込)月額換算で625円(税込)で聴き放題になりお得です。また、30日間の無料トライアルも用意されています。

himalaya

LisBo

「LisBo」は、株式会社ピコハウスが運営する「知を聴く」をテーマにしたオーディオブックサービスです。

小説も取り扱っていますが、講演、法話、落語、講談などのジャンルが主流なので、これらのジャンルを楽しみたい人におすすめです。

料金体系は月額1,650円(税込)の聴き放題プランのみで、入会月は無料で利用できるトライアル期間が設けられています。

LisBo

Audiobooks HQ

「Audiobooks HQ」(オーディオブックHQ)は、月額料金は不要、アプリをインストールする際にかかる300円のみで、日本古典、洋書、ラジオ番組など多岐にわたるジャンルの豊富なコンテンツを楽しめます。

無料トライアル期間は設けられていませんが、一度アプリを購入すれば聴き放題なので、この手軽さとコストパフォーマンスの良さは、大きな魅力と言えるでしょう。

Audiobooks HQ

kikubon

Kikubonは、株式会社アールアールジェイが運営するサービスで、プロの声優による小説の朗読を楽しむことができます。SF・ミステリ・ファンタジーを中心に配信しています。

無料会員登録後、1冊ごとに購入する形式で提供されており、現在350作品以上が無料で聴けます。バックグラウンド再生が可能なため、作業中のBGMとしても使用可能。子供向けの読み聞かせコンテンツも充実しています。

Kikubonは、プロの朗読を手軽に楽しむことができる点が大きな魅力です。

kikubon

青空朗読

青空朗読は、オンライン図書館「青空文庫」に掲載されている作品を朗読するサービスです。小説や童話など約730作品の朗読が完全無料で楽しめます。

このサービスでは、著作権が失効した古典的な名作を中心に扱っており、青空文庫と同様にボランティアによって運営されています。

古い文学作品が好きな方におすすめなサービスです。

青空朗読

オーディオブックのメリット

ソファで音楽を聴く女性

オーディオブックを利用することで、多くのメリットを享受することができます。以下に、その主なメリットについて詳しく説明します。

ながら聴きができる

オーディオブックの最大の魅力は、他の作業をしながらでも本を楽しむことができる点にあります。例えば、通勤中の電車やバスの中、家事をしながら、あるいは運動中などに、オーディオブックを聴くことで有意義な時間を過ごすことができます。

本を手に取って読むことが難しい場面でも、耳で聴くことで手軽に書籍の内容を吸収できるのです。多忙な現代社会において、このようにスキマ時間を活用して読書の時間を効果的に確保することは、非常に価値のあることだと言えるでしょう。

読書が苦手でも楽しめる

読書が苦手な人にとって、オーディオブックは大きな助けになります。活字を追うことが難しい、集中力が続かないなどの理由で読書から遠ざかっていた人でも、オーディオブックなら気軽に本の世界を楽しむことができます。

文字を読むことなく、耳で聴くだけで内容を理解できるため、読書への心理的なハードルを下げることができるのです。

目が疲れない

長時間の読書は、目の疲れを引き起こすことがあります。特に、パソコンやスマートフォンの画面を見続けることで目の疲労が蓄積している現代人にとって、活字を追うことは目への負担となることがあります。

しかし、オーディオブックなら、そのような心配がありません。目を閉じて耳で聴くことで、目を休めながらでも情報を得ることができるのです。

本棚がいらない

オーディオブックはデジタル形式で提供されるため、物理的な書籍とは違って保管スペースを必要としません。限られた住空間しかない現代人にとって、本棚や収納スペースを確保することは難しい場合があります。オーディオブックなら、そのようなスペースを取ることなく、多くの書籍を手元に置いておくことができるのです。

倍速再生で聴ける

オーディオブックの多くは、再生スピードを調節する機能を備えています。普通の速度では物足りないと感じる人も、倍速再生を利用することで、自分のペースに合わせて内容を把握することができます。時間に追われているときや、内容をざっと把握したいときなどに、この機能は特に役立ちます。

記憶に残りやすい

オーディオブックは、繰り返し聴くことができるという特徴があります。重要な部分や気になる箇所は、何度でも聴き返すことで記憶に定着させることができます。また、声の抑揚やトーンによって、内容がより印象に残りやすくなる効果も期待できます。

無料で試してみる

オーディオブックのデメリット

イヤフォンとスマホ(ケース側) 人

デメリットは以下のとおりです。

読み返しや検索が難しい

気になる部分を読み返したり、特定の箇所を探したりするのが難しいのがオーディオブックの欠点です。印刷された本と違い、目で見てページを探すことができないため、聴き直しに時間がかかってしまいます。

ただし、一部のオーディオブックサービスでは、ブックマーク機能を提供しており、聴きたい箇所にマークを付けることで、再生位置を簡単に見つけられるようになっています。

価格が高い場合がある

オーディオブックの中には、印刷された本よりも価格が高いものがあります。ただし、近年はサブスクリプション型のサービスも登場し、月額料金を支払うことで多くのオーディオブックを聴き放題で楽しめるようになってきました。

無料で試せるオーディオブックを紹介しました

この記事では、音声で書籍を楽しむことができるオーディオブックについて紹介しました。オーディオブックを活用すれば、時間や場所を選ばずに読書を楽しむことが可能です。興味がある方は、これらのサービスを試してみてください。

なお、「活字が苦手で読書が進まない…」「効率的に読書を楽しみたい」という方には、会員数250万人以上の【audiobook.jp】がおすすめ。小説だけでなく、ビジネス書が充実しています。まずは聴き放題年割プランの無料トライアルを試してみてください。

無料で試してみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オーディオブック