休日は読書で有意義に過ごそう!おすすめの場所や本を紹介

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

コーヒーと読書する人

うめ子

読書や漢字が専門のライター。図書館司書資格を保有しています。好きな本のジャンルは近代文学と短歌、日本語学。同じく本の虫である娘と、日々楽しく本を読んでいます。

待ちに待った休日。

せっかくなら有意義に過ごしたいですよね。

運動をしたり1日中寝たりするのもよいですが、次の休日は読書をしてみてはいかがでしょうか。

本記事では、休日の読書におすすめの場所や本を紹介します。

休日に読書をするメリットとは?

読書をする女性

「せっかくの休日は寝て過ごしたい…」という方、もったいないかもしれません。

休日の読書には、多くのメリットがあるのです。

1.時間が確保できる

仕事のある日は朝から晩まで忙しく、読書の時間を確保できない方も多いのではないでしょうか。

休日なら時間に追われることなく、ゆったりと読書ができます。

平日に読みたい本をリストアップしておいて休日を読書にあてるのもおすすめです。

2.ストレス解消になる

読書中は、現実の悩みを忘れて本の内容に集中しています。

そのため、読書にはストレス解消効果があるのだそうです。

ストレス解消のためには、夢中になれる小説や趣味の本など、ご自身が楽しめる本を選んでみてくださいね。

3.自分磨きができる

読書をすると、知識を蓄えられます。

小説には自分の人生では得られないような体験が、ビジネス書には実用的な知識が詰まっているため、読書をするたびに自然と自分磨きができるでしょう。

4.充実した1日になる

休日を寝て過ごしてしまい、後悔したことはありませんか?

ゆったりと過ごして疲れをとるのも素敵な過ごし方ではありますが、同じようにリラックスした時間を過ごすのであれば、読書がおすすめです。

ゆったりとリラックスしつつ、充実感のある休日になりますよ。

休日の読書時間はどのくらい必要?

読書の目的ごとに、おすすめの読書時間をご紹介します。

休日の読書時間の目安にしてみてくださいね。

ストレス解消なら6分

イギリスのサセックス大学の研究によると、ストレス解消に効果的な読書時間は「6分」なのだそうです。

6分であれば、どんなに忙しい方でも時間を捻出できるのではないでしょうか。

周囲に差をつけたいなら30分以上

Job総研がおこなった『2021年 秋の読書実態調査』では、社会人の80%以上に読書の習慣があることがわかりました。

1回の読書時間でもっとも多いのは30分未満(40.8%)、次に30分以上1時間未満(33.3%)となっています。

読書の頻度は人それぞれですが、だいたい30分を1回あたりの読書時間の目安と考えるとよいでしょう。

より多くの本を読んで周囲と差をつけたい場合は、30分以上の読書をおすすめします。

出典:Job総研 「2021年 秋の読書実態調査」報告資料 | 株式会社ライボ (laibo.jp)

本の世界に没頭したいなら何時間でも!

「夢中で本を読んでいたら何時間も経過していた」という経験のある方は多いのではないでしょうか。

時間を自由に使えるのが、休日のよいところです。

丸1日読書に費やすのも、有意義な過ごし方ですよね。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

休日の読書におすすめの場所5選

休日は、多くの社会人にとって貴重な自由時間となります。

普段とは違う場所で本を読んで、休日ならではの特別感を演出してみてはいかがでしょうか。

1.自宅

自宅なら、周囲に気兼ねすることなく読書に集中できます。

リビングはもちろん、ベランダや庭にイスなどを持ち込んで本を読むのもおすすめです。

ゆったりと湯船に浸かりながらの読書も素敵ですね。

2.カフェ

お気に入りのカフェでおいしい飲み物を味わう時間は、至福のひと時ですよね。

ゆったりとした時間のお供に、本はいかがでしょうか。

読書に集中したいのであれば、ブックカフェもおすすめです。

読書をしている方に囲まれて、自然と読書が捗るでしょう。

3.図書館

読みたい本が決まっていないときや、たくさんの本に囲まれたいとき、おすすめしたいのが図書館です。

公立図書館なら、無料で本を借りられます。

カフェや飲食スペースが併設されている図書館もあるので、ご自宅付近の図書館を調べてみてくださいね。

4.公園

天気のよい休日には、公園での読書もおすすめです。

緑の多い公園であれば、自然のなかでリラックスしながら読書を楽しめます。

軽食やレジャーシートを持参すると、ピクニック気分を味わえるでしょう。

5.公共交通機関

バスや電車での移動時間も、読書にピッタリです。

移動中はスマートフォンを使用したくなりますが、本を開いてみてはいかがでしょうか。

短時間の読書でも、積み上げることが大切です。

休日の読書におすすめの本3選

開いた本とコーヒーカップ

読書の大切さはわかっていても、何を読むべきか見当がつかないこともありますよね。

ここでは、読書の目的ごとに休日におすすめの本をご紹介します。

1.現実を忘れて楽しめる「小説」

ストレスを解消したい方には、小説がおすすめです。

ストーリーに夢中になるうちに、現実の悩みを忘れられるでしょう。

登場人物のセリフで心が軽くなったり、悩みの解決策が見つかったりすることもあるかもしれません。

何を読めばよいかわからない方には、休日をテーマにした小説をおすすめします。

2.休日に差をつける「ビジネス書」

休日をダラダラと消費してしまう方は珍しくありません。

ライバルが油断している隙にビジネス書で自分磨きをして、差をつけてみてはいかがでしょうか。

リラックスして過ごしたい休日には、ビジネス書の漫画版がおすすめです。

内容が難解であっても、漫画版なら気軽に手に取れるでしょう。

3.好きを極める「趣味の実用書」

どっぷりと趣味の世界に浸れるのは、休日ならではの楽しみですよね。

趣味の実用書を読み込めるのも、時間がたっぷりとある休日の醍醐味です。

趣味や目標がない方は、休日を使って自分を見つめてみてはいかがでしょうか。

もちろん、読書を趣味にするのもおすすめです。

読みたい本が決まらない方は、「選書サービスのおすすめ人気16選!料金や内容について徹底解説」をチェックしてみてください。

休日に読書を楽しもう

休日を有意義に使いたいのであれば、読書がおすすめです。

ストレス解消や自分磨きなど、休日の読書には多くのメリットがあります。

次の休日は、お気に入りの場所で読書をしてみてはいかがでしょうか。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うめ子

読書や漢字が専門のライター。図書館司書資格を保有しています。好きな本のジャンルは近代文学と短歌、日本語学。同じく本の虫である娘と、日々楽しく本を読んでいます。

-ノウハウ, 読書