読書に集中できない理由は?対処法や本が読めない人の特徴を解説

2022年4月22日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

読書する女性の手元

浅倉恭介

文章を書くのが好きで、ライターとして2016年から活動しています。動物とエレキギター、一眼レフ、野球が好きです。また、昔は接客業をしていて、いまでもコンビニの新商品を買うのが趣味です。日常に役立つ記事を届けていきます!

読書していて集中できない理由は何なのでしょうか。

読書に集中できないと読むペースも遅くなり、「最後まで読めていないまま放置してしまった」ということもありますよね。

本を読みながらほかのことを考えてしまって内容が頭に入ってこず、同じページを繰り返し読むこともあるでしょう。

本記事では読書に集中できない理由、スムーズで快適な読書ができる方法を紹介します。

BookCrunchは、ブックセレクターのヒロキタナカ(@hiroky_info)が監修しています。

読書に集中できない原因は?

読みながら食事する女性

読書は自分の知識を増やし可能性を広げてくれる趣味です。

集中して読書をすれば短時間でも効果が得られます。

読書に集中できない理由を見つけて改善していきましょう。

環境が騒がしい

環境が騒がしいと読書に集中することが難しくなる場合があります。

音がうるさいと、読書に必要な集中力や注意力を維持できません。

また、周りが混雑している場合や、視覚的な刺激が多い場所でも集中しにくくなることがあります。

静かで落ち着いた場所で読書することが、読書に集中するための重要な条件の1つです。

読書におすすめな環境を把握したい方は「読書におすすめな環境とは?読書に集中できる環境の作り方も!」の記事もチェックしてみてください。

スマホなどを触ってしまう

スマートフォンや他のデバイスを使っていると、読書に集中することが難しくなることがあります。

これらのデバイスは、通知やアプリ、ソーシャルメディア、ウェブサイトなどで私たちの注意を引き付けることが可能です。

そのため、スマートフォンなどを使用することで、読書に必要な集中力や注意力が散漫になり、読書に集中することが難しくなる場合があります。

読書に集中するためには、スマートフォンや他のデバイスから離れて、静かで集中しやすい場所で読書することが重要です。

また、スマートフォンや他のデバイスを使用する必要がある場合は、読書をする前にそれらを使う時間を決めておくことが有効です。

疲れている

疲れていると読書に集中することが難しくなることがあります。

疲れていると、脳が十分なエネルギーを供給できず、読書に必要な注意力や集中力が低下する可能性があります。

また、疲れていると眠くなる傾向があるため、読書に集中できなくなるでしょう。

疲れていると感じた場合は、休息をとることが重要です。

休息をとることで、エネルギーを回復し、集中するためのエネルギーを確保できます。

適切な量の睡眠を取ったり、リラックスしたり、ストレッチや軽い運動をすることも、疲れを回復するための方法の1つです。

また、自分が集中できる時間帯を見つけることも大切です。

例えば、朝や昼間に集中力が高い人もいれば、夜になってから集中力が高まる人もいます。

自分の集中力が高い時間帯を見つけ、その時間帯に読書をすることで、より効果的に集中できますよ。

興味がない

興味を持たない本やテーマについて読書をすると、集中することが難しくなる場合があります。

読書には、自分が興味を持つ本やテーマを選ぶことが重要です。

自分が興味を持つ本やテーマであれば、自然と集中できます。

興味がない本やテーマについて読書をする場合は、興味を持つようになるための方法を試してみることもできます。

例えば、その本やテーマについて、他の人の意見や評価を調べてみたり、関連する映画やドラマを見たりすることで、興味を持つようになることができる場合がありますよ。

また、新しい分野やジャンルに興味を持つことも有効です。

新しい分野やジャンルについて読書することで、新しい知識や視点を得ることができます。

自分が興味を持つ本やテーマを選ぶことで、読書に集中することがより容易になるでしょう。

ストレス

ストレスがあると読書に集中することが難しくなることがあります。

ストレスは、脳のエネルギーを消耗し、集中力や注意力を低下させる可能性があります。

また、ストレスによって心が不安定になり、読書に集中することが難しくなる場合がありますよ。

ストレスを軽減するためには、リラックスする方法を試してみることが重要です。

例えば、瞑想や深呼吸、ヨガ、ストレッチング、マッサージなど、リラックスするためのさまざまな方法があります。

ストレスを軽減することで、脳のエネルギーを回復し、集中力や注意力を改善できるでしょう。

また、読書自体がストレス軽減に役立つこともあります。

読書は、リラックスした環境で行うことができ、物語や情報を通じて、心を癒すことができます。

ストレス軽減のために、自分が興味を持つジャンルの本を選び、リラックスした環境で読書することがおすすめです。

読書に集中できない場合の対処法

珈琲

読書に集中できない理由が分かったら、問題に対処していきましょう。

本を集中して読めるようになると短時間でも多くの情報が得られます。

自分が読書する状況にあわせて取り入れてみてくださいね。

自分にあった読書環境を選ぶ

自分にあった読書環境を選ぶことは有効です。

自分にとって最適な読書環境を選ぶことで、より集中して読書に取り組めます。

例えば、自分が好む静かな場所、明るさや温度の調整がしやすい場所、座り心地の良い椅子やクッション、照明が自分に合った場所など、自分が心地よく感じる環境を選ぶことが重要です。

また、自分が集中しやすい時間帯も重要です。

朝や昼間に集中力が高い人もいれば、夜になってから集中力が高まる人もいます。

自分に合った時間帯に読書をすることで、集中力を最大限に引き出せるでしょう。

自分にあった読書環境を選ぶことで、読書に集中しやすくなり、より効果的な読書体験をすることができます。

楽しく読書する女性
読書におすすめな環境とは?読書がはかどる環境の作り方も!

続きを見る

テレビやスマホの電源は切っておく

テレビやスマートフォンの電源を切っておくことは、読書に集中するための有効な方法の1つです。

これらのデバイスから発せられる音や画像は、脳が注意を引き付けてしまうため、読書に集中することが難しくなることがあります。

電源を切ることで、これらのデバイスから発せられる刺激を排除することができ、集中力を高めることができます。

また、電源を切ることで、自分自身に集中できますよ。

読書に集中するためには、集中力を維持することが重要です。

電源を切るだけでなく、集中力を維持するためのリラックス方法やストレッチング、運動、飲み物の用意なども併せて行うと、より効果的な読書体験ができるでしょう。

本を音読する

声に出して本を読むことは集中力をアップさせて記憶に残りやすくなります。

外で音読するのは周囲に迷惑がかかるので自宅などで取り入れて欲しい方法です。

文字を声に出して読むのは集中力が必要なので、他のことに気が取られにくくなります

読書に集中できずにスマートフォンなどを触ってしまう人はぜひ活用してください。

読書向きのBGMを流す

音楽を流すことで気持ちをリラックスさせ、読書に集中できるようになります。

注意点はテンポの早いノリノリな音楽は避けましょう。

音楽の方に意識が集中して読書が進まない原因になります。

YouTubeなどで読書向けのBGMが投稿されているので、そのような音楽を流しながら本を読んでみましょう。

読書する際は歌詞のないものがおすすめです。

ちなみに、喫茶店や雨などの音を収録した環境音も投稿されているので活用してみてくださいね。

読書にぴったりなBGMは「読書中に音楽を聴くメリットとは?おすすめのBGMも紹介!」の記事で紹介しています。

別の本に変更する

本は1つのものを読みはじめたら最後まで読まないといけない、ということはありません。

何ページか読み進めて気分が乗らない場合は他の本に変更しましょう。

ショートショートやエッセイなどは読みやすく文字間隔も広いのでおすすめです。

自己啓発や専門書などは読み進めるのが難しく、集中力も続きにくい本です。

同じ内容でも書き手の表現によって合う合わないがあるため、無理に読み進めるのではなく自分に合った本に切り替えていきましょう。

用事を片付けてから読書する

読書に集中できない理由として、他のことが気になっている場合があります。

家事が終わっていない、明日の準備が済んでいない、先にお風呂に入っておきたかった、というようなちょっとした気掛かりが読書の妨げになります。

自分が読書する時間を決めておいてルーチンワーク化するのも1つの手段です。

寝る前の30分を読書タイムと決めて他の用事はすべて終わらせてから読書をはじめるようにしましょう。

聴く読書に切り替える

活字が苦手な方は「読む」から「聴く」に切り替えてみましょう。

Amazonが提供しているAudible」などの聴く読書(オーディオブック)は、手軽に本を楽しめる方法です。

プロの声優や俳優が名作や新著を声で聴かせてくれるため、頭に残りやすいです。

あまり環境に左右されないのもメリットでどこでも楽しめる読書法です。

【Amazon】Audible(オーディブル)による読書がおすすめな理由4選!

続きを見る

森林の中で音楽を楽しむ女性
オーディオブックは意味ない?メリットや使い方などについて解説!

続きを見る

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

読書に集中できない人の特徴

読書をする女性

読書に集中できない人には、以下のような特徴があります。

気が散りやすい

気が散りやすい人は、読書に集中できないことがあるかもしれません。

気が散りやすい人は、集中力を維持することが難しく、読書中に他のことに気を取られてしまうことがあります。

また、外部からの刺激に敏感で、音や光、においなどが集中力を妨げることがあります。

ただし、気が散りやすい人でも、集中力を維持するための方法を試すことで、読書に集中できるでしょう。

例えば、集中しやすい時間帯に読書すること、静かな場所で読書すること、リラックスする方法を試すことなどが有効です。

また、集中力を高めるためのトレーニングや、瞑想や深呼吸などのリラックス方法を習慣化することで、集中力を維持しやすくなります。

つまり、気が散りやすい人でも、集中力を維持するための工夫をすれば、読書に集中することができるようになる可能性があります。

ストレスを感じやすい

ストレスを感じやすい人は、一般的に集中力や注意力が低下する傾向があります。

そのため、ストレスを感じやすい人は読書に集中できない可能性が高いです。

ただし、個人差があります。

ストレスを感じやすい人でも、読書がストレス発散やリラックスに繋がる場合は集中力が高まることがあります。

また、ストレスを感じている時に、自分自身を刺激するような刺激的な本を読むことで、気持ちが落ち着くこともあるかもしれません。

総じて、ストレスを感じやすい人が読書に集中できないとは言い切れませんが、ストレスが集中力や注意力に悪影響を与える可能性があることは覚えておくとよいでしょう。

興味を持っていない

興味を持っていない人は、一般的に読書に集中することが難しいとされています。

読書は、集中力と興味関心が必要な活動であるため、興味を持っていないテーマや内容について読むことは、読書に集中することが難しくなる可能性があります。

ただし、人によっては、あまり興味のないテーマでも読書が好きな人もいます。

その場合、興味を持たないテーマでも読書に集中できる可能性があるでしょう。

総じて、興味を持っていない人は、読書に集中することが難しい傾向があるとされています。

しかし、人によっては、自分の読書スタイルに合わせて、集中力を高める方法を見つけられるかもしれません。

騒々しい環境に弱い

騒々しい環境にいると、集中力や注意力が散漫になる傾向があるため、騒々しい環境に弱い人は読書に集中しにくい場合があります。

静かな空間であれば、騒々しい環境に比べて読書に集中しやすいことが多いです。

ただし、人によっては、騒々しい環境でも読書に集中できる場合があります。

例えば、耳栓やヘッドフォンを使って周囲の音を遮断することで、集中力を高めることができるかもしれません。

総じて、騒々しい環境に弱い人は、読書に集中しにくい傾向がありますが、個人差があるため、自分に合った読書環境を見つけることが重要です。

環境や読み方を変えて集中力を高める工夫をしよう

読書に集中できない理由や改善方法について解説しました。

環境や読み方を変えるだけで集中して読書に取り組めるようになります。

無理に1つの本にこだわるのではなく自分に合った本を見つけることも大切です。

素敵な本に巡り合ってさらに読書を楽しみましょう。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

浅倉恭介

文章を書くのが好きで、ライターとして2016年から活動しています。動物とエレキギター、一眼レフ、野球が好きです。また、昔は接客業をしていて、いまでもコンビニの新商品を買うのが趣味です。日常に役立つ記事を届けていきます!

-ノウハウ, 読書