知識が身につく!読書効率を上げるおすすめの読書術を紹介

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

本を読む女性 I read a book

misua

株式会社アマノート取締役。ブッククランチでは、本の魅力を広く伝え、人々の日常に彩りを加えることを目指しています。

本を読みたいけどなかなか時間が取れないし知識が身につかない、と悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。読書効率を上げられたらいいな、と思っている方も多いはず。

本記事では、効率よく読書ができるおすすめの方法やあまりおすすめしない方法を紹介します

本記事を参考に読書の時間をより有意義で楽しいものにできれば幸いです。

おすすめの効率の良い読書の仕方

コーヒーを飲みながら読書をする女性

せっかく読書をするなら、本の世界に没頭して少しでも自分の知識として身につけたいですよね。ここでは、おすすめの効率の良い読書の方法を紹介します。

読みやすい本を選ぶ

効率よく本を読むには、自分の関心やレベルに合った読みやすい本を選ぶことが大切です。興味を引く内容や、理解しやすい難易度の本を選ぶことで読書に対するモチベーションが高まり、読み進めやすくなります。また、読書のペースも維持しやすくなり、情報の吸収も効率的に行えるでしょう。

場所や時間帯に気をつける

読書の効率を高めるためには、集中できる環境を整えることが重要です。静かな場所やリラックスできる環境を選び、集中力が高まる時間帯を見つけて読書に取り組むことをおすすめします。

特に、時間帯は就寝前がおすすめです。人間の脳が睡眠中に日中の出来事を整理し記憶する働きを持っているためです。寝る前に読書をすることで、情報が記憶に残りやすくなります。就寝前に得た知識は、他のタイミングで得た情報よりも効果的に脳に定着するといわれています。

「目次」「はじめに」「結論」を先に読む

本を効率的に読むためには、「目次」「はじめに」「結論」を先に読むと良いでしょう。これらの部分を先に読むことで、本の全体的な構造や要点を把握しやすくなります。特に「結論」を先に知ることで、本文を読み進める際に何に注目すべきかが明確になり、理解が深まります。

飛ばして読んでみる

全ての部分を細かく読む必要はありません。効率的な読み方の一つとして、重要と思われる部分や、自分の気になる部分に焦点を当てて、その他は飛ばして読んだり、大まかに読み進める方法があります。そうすることで時間を節約しつつ、必要な情報を得ることができるでしょう。

全て読まずに必要箇所を集中して読む

必要な情報や興味のある部分だけを集中して読むことも効果的です。特に、専門書や参考書の場合、全体を通して読むよりも、特定の章やセクションに絞って読むことで、必要な知識をより早く身につけることができます。重要な箇所に注力し、それ以外は軽く読み流すことで、時間を有効に活用することができます。

1時間だけなど読書時間決める

あらかじめ読書時間を決めることがおすすめです。例えば、「1時間だけ」と時間制限をすることで読書に対する意識が高まり、より積極的に学ぶ姿勢が高まります。限られた時間の中で読書を行うことは、無駄な時間を省き、効果的に本の内容を吸収するのに役立つでしょう。

アウトプットをする

読んだ内容を自分の言葉でアウトプットすることは、理解を深め、記憶に定着させるのに非常に効果的です。読書後に要点をまとめたり、友人や家族に内容を説明したりすることで、読んだ内容を自分のものとして吸収しやすくなります。

メモを取ったりマークを付ける

本を読む際には、重要なポイントや印象に残った箇所にメモを取ったり、マークを付けたりすると良いでしょう。後で重要な部分を簡単に見返すことができ、内容を深く理解する手助けになります。また、メモを取ること自体が内容をより深く考えるきっかけになり、記憶にも残りやすくなります。

3回繰り返し読む

同じ本を複数回読むことも有効です。特に参考書や専門書の場合、1回目は全体の概要を掴み、2回目で詳細を理解し、3回目で深い理解を目指すと良いでしょう。繰り返し読むことで見落としていた内容を発見したり、理解が深まったりすることが多く、知識の定着にも効果的です。

オーディオブックを使う

読書の効率を上げるためには、オーディオブックの活用もおすすめです。オーディオブックとは耳で本を聞くサービスのことです。オーディオブックを利用することで、通勤時間や家事をしながらでも本の内容を聞くことができます。スキマ時間を活用して読書を楽しむことが可能です。

おすすめしない読書の方法

本を読む女性  reading

効率よく読書をするには、あまりおすすめしない方法を紹介します。

興味のない本を無理に読む

興味や関心がない本を無理に読むことは、読書の楽しさを損ない、モチベーションの低下につながります。読書は興味のある分野や好奇心を刺激する内容を選ぶことが持続的な読書習慣を築く鍵です。無理に読書をするのではなく、自分が楽しめる、または必要と感じる本を選ぶことが効果的です。

一度に長時間本を読む

長時間連続で読書をすることは、疲労や集中力の低下を招きます。適切な休憩を挟まずに読書を続けることは、理解力や記憶力を低下させる可能性があります。読書は短時間で集中して行い、適宜休憩を取りながら進めるのが効果的です。長時間の読書は避け、体と心に無理のない範囲で読書を楽しみましょう。

適さない環境で本を読む

騒がしい場所や周囲に気を取られやすい環境での読書は効率が悪く、集中力も散漫になりがちです。読書には静かで落ち着いた場所を選ぶことが重要です。例えば、テレビやラジオの音が大きい部屋や人通りの多い公共の場所では、読書に集中することができず内容を深く理解することが難しいでしょう。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

読書効率を上げるおすすめの読書術を紹介しました

読書の時間を確保することや知識の定着に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。本記事では、読書をより効率的に行うためのおすすめの方法とおすすめしない方法を紹介しました。本記事が、読書の時間をもっと充実させ、楽しむための一助となれば幸いです。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

-ノウハウ, 読書