読書でストレス緩和できる理由とは?効果的な方法もご紹介

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

ソファで脚を組んで本を読む

丘紫真璃

『おりょうり犬ポッピーシリーズ(ポプラ社)』や、『ぐらん×ぐらんぱ!スマホジャックシリーズ(小学館)』、『イケてる!ろくろ首!!(講談社)』、『世界中からヘンテコリン(小学館)』など、子ども向けの本をいろいろと書いています。また「ヨガで文学探訪」という本をあれこれ紹介するコラムも、せっせと書いています。

ストレスがたまっていませんか。

イライラしたり、怒りっぽくなったり、ケンカが増えてしまったり、健康を害してしまったりとストレスがたまると悪いことばかりですよね。

効果的なストレス緩和法が知りたいというあなたに朗報です。

読書をするだけでストレスは効果的に緩和できます。

今回は、読書はなぜストレス緩和に効果的なのかという理由や、その方法をご紹介していきます。

ストレス緩和には6分間読書

ベッドで本を読む女性

イギリスのサセックス大学で、どのような行動がストレス緩和に効果的かという調査が行われました。

その結果、読書はストレス緩和に非常に効果的だという結果が出たんです。

本に没頭できる静かな環境で読書をすれば、6分間読書をしただけで60%もストレス緩和効果が得られるんだそうです。

6分間でストレスが緩和できるなんてお手軽だと思いませんか?

多忙な方でも出来そうですし、今すぐにやってみたくなりますね。

読書がなぜストレス緩和できるのか

読書がなぜストレスの緩和につながるのでしょうか。

別世界に集中できる

仕事の失敗や人間関係の不安など、生きていればさまざまな悩みに直面しますよね。

悩み事で頭がいっぱいになってしまうことだってよくあります。

ところが、やりきれない悩みで四六時中頭を悩ませていると、ストレスがどんどんたまってしまうんです。

ストレスが限界までたまってしまうと、うつ病など心の病にもつながりますので、ストレスはなるべく早く緩和しておくことがやっぱり大切なんですね。

ストレスを緩和するために最も重要なことは、悩みをすっかり忘れる時間を作ることです。

深刻な悩みであればあるほど、悩みをすっかり忘れるなんてとても難しいことですが、そこで役に立つのが読書だというわけなんです。

本のページを開くと、そこには別世界が広がります。

別人物になりきり、別世界に没頭することができます。

6分間の読書をしている間、別世界に没頭して悩みをすっかり忘れているだけでも、ストレスは緩和できるんです。

別世界に没頭することができて、現実を忘れることができる読書は、ストレス緩和にピッタリなんですね。

シングルタスクで脳を休める

ストレス緩和にもう一つ重要なことは、シングルタスクです。

私達はスマホで動画を見つつ、部屋に音楽を流しつつ、仕事をするといったようにマルチタスクが癖になっています。

ところが、マルチタスクは知らず知らずのうちに脳を疲れさせてしまっているんですね。

音もしない静かな環境で目の前の読書だけに集中するというシングルタスクを行うことで、疲れた脳が休まります。

脳が休まると、自然にストレス緩和につながります。

読書をする時には、邪魔の入らない静かな場所で、本だけに集中することがストレス緩和のために重要なんですね。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

ストレス緩和に有効なのはどんな本?

飲み物を片手に読書する女性

ストレス緩和に有効なのはどんな本なのでしょうか。

紙の本

近年は、電子書籍などがありますけれども、ストレス緩和のためには紙の本が一番です。

スマホやパソコンで電子書籍を読むと、どうしたってブルーライトを浴びてしまいますよね。

ところが、ブルーライトは心身に悪影響を及ぼして、ストレスをためてしまうんです。

せっかくストレス緩和のために読書をしているのに、電子書籍で読書をしてしまうと、かえって逆効果になってしまいますので、紙の本で読書を楽しみましょう。

好きなジャンルの本

ストレス緩和のために一番良いのは、好きなジャンルの本を読むことです。

好きな本を読まないと長続きしませんし、わざわざ嫌いな本を無理して読むと、かえってストレスがたまってしまいますよね。

雑誌でもいいですし、マンガでもいいですから、好きな本を選んで楽しんで読書をしましょう。

ゲラゲラ笑える本

ストレス緩和に向いているのは、難しい本よりも楽しくゲラゲラ笑える本でしょう。

声を上げて笑うことは、ストレス緩和のためにとても良いんです。

ひたすら面白くて声をあげて笑ってしまうような本を選んでみて下さいね。

ハッピーエンドな本

ストレス緩和に向いているのは、断然、ハッピーエンドの物語です。

主人公と共に泣いたり笑ったり、ドキドキハラハラしながらも、最後には何もかもうまくいくハッピーエンドの物語を読むと、本を閉じた時、幸せ感に包まれますよね。

読書をしているだけで幸せになれるようなハッピーエンドな物語で癒されましょう。

児童書や絵本

幼年向きの本や絵本を手に取ってみて下さい。

優しい言葉で語られていますし、絵も可愛いものが多いですし、全体的に優しい雰囲気に包まれていますので、ページをめくっているだけで癒されるんです。

児童書や絵本は文字も大きいので、細かい文字に目が疲れてイライラすることもありませんから、ストレス緩和向きなんですよ。

ストレスがたまりまくりな大人の方こそ、児童書や絵本を読みましょう。

まとめ

就寝前の6分間だけでも良いんです。

ベッドに入って、ランプをつけ、ゆったりと読書をしてみて下さい。

読書で悩みを忘れたまま眠りにつくと熟睡できますので、翌朝スッキリと元気に目覚めることができますよ。

ぜひお試し下さい!

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

丘紫真璃

『おりょうり犬ポッピーシリーズ(ポプラ社)』や、『ぐらん×ぐらんぱ!スマホジャックシリーズ(小学館)』、『イケてる!ろくろ首!!(講談社)』、『世界中からヘンテコリン(小学館)』など、子ども向けの本をいろいろと書いています。また「ヨガで文学探訪」という本をあれこれ紹介するコラムも、せっせと書いています。

-ノウハウ, 読書