おすすめの読書スポットを紹介!屋内・屋外で人気の読書場所はどこ?

2022年4月14日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

珈琲時間

浅倉恭介

文章を書くのが好きで、ライターとして2016年から活動しています。動物とエレキギター、一眼レフ、野球が好きです。また、昔は接客業をしていて、いまでもコンビニの新商品を買うのが趣味です。日常に役立つ記事を届けていきます!

読書におすすめな場所について紹介します。

集中が途切れない場所で読書をすれば、読むスピードも落ちず、内容も頭に入りやすくなるでしょう。

近年、読書は自宅や図書館に限らず、さまざまな場所で楽しめるようになっています。

読書するのにおすすめな場所を、屋内・屋外、無料・有料に分けて紹介していきます。

読書におすすめな場所をチェックし、自分に最適な場所を見つけてみましょう。

BookCrunchは、ブックセレクターのヒロキタナカ(@hiroky_info)が監修しています。

読書におすすめな場所:屋内4選

読書する場所として、屋内をイメージする人が多いかもしれません。

屋内の読書場所は、無料・有料で快適さが異なってきます。

自宅以外の屋内で、読書におすすめな場所が多数あるのでチェックしていきましょう。

読書におすすめな場所1. 家(無料)

読書場所として、自宅がおすすめです。

普段から生活している空間は落ち着けるため、ゆったりと読書を楽しめます

ソファーに座って寝転びながらなど、自由に読書を行えるのがメリットです。

自宅で読書する場合、無料で時間を気にせず利用できる点も重要です。

室温も自由に設定でき、飲み物なども気にせず好きなだけ飲めます。

読書場所として自宅はおすすめですが、他のことに気を取られることもあります。

子どもの世話や家事、テレビやパソコンなどを、つい触ってしまう人もいるでしょう。

自宅で読書する際は、集中できる環境づくりも行ってください。

読書におすすめな環境とは?読書に集中できる環境の作り方も!」の記事もどうぞ。

読書におすすめな場所2. 図書館(無料)

図書館も基本的に無料で使用可能な場所です。

図書館は他にも人がいますが、読書に集中しているため、静かな空間となっています。

特にメリットなのが、読みたい本をすぐに見つけられる点です。

図書館には多数の本が用意されており、検索用のパソコンも設置されています

時間制限などもないため、じっくりと読書をしたい人におすすめの場所です。

読書におすすめな場所3. 電車やバス(有料)

移動や通勤のために、電車やバスを利用する人も多いでしょう。

電車やバス内も読書におすすめの場所です。

電車やバスの振動が、読書に適していると感じる人も一定数います。

じっと乗っているのではなく、隙間時間を活用して読書を楽しみましょう。

読書におすすめな場所4. カフェ(有料)

カフェを利用しながら、好きな本を楽しむことがおすすめです。

カフェでは食べ物や飲み物を楽しみながら、読書をゆっくりと行えます。

好きな食べ物や、よい香りのコーヒーを飲みながら本を読める場所です。

きれいな景色や店内BGM、ほどよい会話の声が読書に適しています

自宅では家族や他のことに意識を取られて集中できない人も、カフェならまったりと読書を楽しめるでしょう。

本屋とカフェが1つになった「ブックカフェ」というお店もあります。

東京でおすすめのブックカフェは、以下のとおりです(食べログ)。

東京でおすすめのブックカフェ

コーヒーなどを注文して一息つくことも可能で、本好きに人気なスポットになっています。

自分の住む地域に読書におすすめな場所がないか気になる方は、日本最大級のQ&Aコミュニティサービス「教えて!goo」もチェックしてみてください。

気になることを簡単に聞けますよ。アプリが手軽なのでおすすめです。

読書におすすめな場所:屋外3選

公園のベンチで本を読む女性

読書は決して屋内だけで行うものではありません。

屋外で読書を行うことも、気持ちのよい時間が過ごせます。

屋外の読書におすすめな場所をチェックしてみましょう。

読書におすすめな場所1. 公園(無料)

公園は読書をのんびりと楽しめる場所です。

ベンチに腰をおろして、温かい日差しを浴びながら読書することは、リフレッシュにつながります

身近な公園や、自転車や電車などで移動した先の公園もおすすめです。

公園で読書する際の注意点は、季節、天候、気温になります。

読書を快適に楽しめるのは、春や秋になります。

ベンチの上に屋根があれば、夏も公園で読書は可能です。

しかし、夏や冬は長時間公園で読書するのは難しいでしょう。

雨や風が強い日も、リラックスして読書することは難しいです。

公園での読書は、事前に天気予報などをチェックして行うようにしましょう。

読書におすすめな場所2. 庭やベランダ(無料)

公園と比較して、すぐに読書を楽しめる屋外は自宅の庭やベランダです。

もし、突然天候が変化しても部屋に戻れば問題ありません。

他の人に気兼ねすることなく、のんびりと椅子などに座りながら読書をしましょう。

庭やベランダで読書する際、ガーデニングなどを行うこともおすすめです。

きれいな花に囲まれながら、読書を楽しめます。

気分転換に15分から30分ほど本を読んで、休日を有意義なものにしましょう。

読書におすすめな場所3. ネットカフェ(有料)

ネットカフェは、有料ながらさまざまな設備が整った読書場所です。

ネットカフェは、オープンシートだけでなく個室タイプも用意されています。

個室タイプはワイドルームや、マッサージシートなどさまざまな部屋が用意されています。

お気に入りの環境で周りを気にせず、読書を楽しめる場所です。

スマートフォンの充電、ドリンクバー、パソコンなども利用できます

利用時間も幅広く設定されており、仮眠も取れます。

ネットカフェは、ポイントを貯めることでお得に利用できるため、継続して使用することも検討しましょう。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

読書におすすめな場所を有効活用しよう

読書におすすめな場所を紹介しました。

自宅はもちろん、ネットカフェや図書館などさまざまな場所で読書は楽しめます。

いつもと違うところで気分転換しながら、好きな本をじっくりと読んでみましょう。

雰囲気が変わることで、本を集中して読み進めることも可能です。

それぞれの場所でメリットやメリットが異なり、読む本の内容にあわせて利用してみましょう。

自分のスタイルにあった読書の場所を見つけて、さまざまな本を楽しんでください。

楽しく読書する女性
読書におすすめな環境とは?読書がはかどる環境の作り方も!

続きを見る

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

浅倉恭介

文章を書くのが好きで、ライターとして2016年から活動しています。動物とエレキギター、一眼レフ、野球が好きです。また、昔は接客業をしていて、いまでもコンビニの新商品を買うのが趣味です。日常に役立つ記事を届けていきます!

-ノウハウ, 読書