速読のトレーニング方法を紹介!速読を身につけて本を短時間で読めるようになろう!

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

本を読む女性 book reading

misua

株式会社アマノート取締役。ブッククランチでは、本の魅力を広く伝え、人々の日常に彩りを加えることを目指しています。

今日の情報過多な社会において、効率的に情報を取り入れる能力は非常に重要です。その中でトレーニングをすれば誰でも身につけられるスキルとして注目されているのが「速読」です。

本記事では、速読のトレーニング方法を紹介します。ぜひ、挑戦してみてください。

速読をすると一冊何分で読み終わるのか

読書1

一般的な読書スピードは、1分間におよそ400〜800文字といわれています。

速読での読了時間は、読む本の内容や長さ、文章の複雑さ、そして個々の速読技術のレベルによって変わりますが、速読の能力によっては、1分間に約3000文字を読めるようになると言われています。

速読のトレーニング方法

読書をする女性

速読を身につけるためのおすすめのトレーニング方法を紹介します。

文章をかたまりやフレーズでとらえる

速読のポイントは、単語一つ一つを読むのではなく、文章をかたまりやフレーズで捉えることです。

2文字~5文字ぐらいをひとかたまりで読む人が多いですが、そのかたまりを10文字~15文字ぐらいにしてみましょう。

こうすることで、目の動きを効率化し、より多くの情報を短時間で処理できるようになります。

頭の中で音読をしないように意識する

多くの人は無意識に頭の中で音読しながら読んでいますが、これは読書速度を遅くする主な要因の一つです。

頭の中で音読をすると、実際に声に出して読む速度と同じくらいの速度に制限されます。

よって、速読を実践する際は、頭の中で音読せずに文字を直接理解するよう心がけましょう。

理解の限界を少し超える速さで練習する

文字をかたまりでとらえられるようになってきたら、次に、自分が理解できるスピードを少し超える速度で読んでみましょう。

速読は、理解の限界を少し超えるスピードで練習することにより、読解速度が向上します。

ただし、理解度も重要で、速読スピードを上げながら理解度を維持するバランスが必要です。理解度を深めながらスピードを上げる練習をしましょう。

目次を先に読んで内容を把握する

本を読み始める前に目次を確認し、内容の全体像を把握することも速読に役立ちます。

目次を事前に見ることで、どの部分が重要か、どの章に特に注意を払うべきかを把握でき、読書時の効率が良くなるでしょう。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

まとめ:速読のトレーニング方法

速読トレーニングは、読書速度を高めるだけでなく、情報の理解度も向上させることができます。

速読スキルを身に付けることで、日常生活や勉強、職場での情報処理がより効率的になり、知識習得のスピードが飛躍的に向上するでしょう。

ぜひ、トレーニングを実践して速読を身につけてみてください。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

-ノウハウ, 読書