小説の読み方のコツは?より読書を効果的に楽しむための5ステップ

2022年12月3日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

本を読む女性

NAU子

Audibleにハマっている本好きライター。読むだけでなく、本を集めるのも趣味。書評や本の紹介もしています。

長い小説を読むのは苦手ですか?あなただけではありません。

この記事では、長編小説を上手に読めるようになるための5つのステップを紹介します。

また、長編小説とは何か、小説の種類による違いも詳しく説明します。

読書上手になるための第一歩を踏み出しましょう。

長編小説とは?

本が並ぶ様子

長編小説とは、通常いくつかのパートに分かれたストーリーを含む本です。

長編小説は散文で書かれ、1人または複数の登場人物と何らかの対立や闘争などを扱うケースが多くみられます

また、1つの場所や一定期間を舞台とするのが一般的です。

長編小説を上手に読めるようになる前に、世の中にある小説の種類を理解する必要があります。

小説は、現代小説、SF、ファンタジー、ロマンス、ホラーなど、いくつかの種類に分けることができます。

現代小説とは、現代または近現代を舞台とした小説のことです。

SFは科学的な推測に基づいたフィクションで、ファンタジーは魔法の世界やクリーチャーに基づいたフィクション。

恋愛小説は2人の関係をテーマにしたもの、ホラー小説は読者に恐怖心を与える物語です。

小説を楽しく読む方法を5ステップで紹介

読書する女性

小説の種類を知ったところで、次はより効果的に小説を読むためのおすすめの5つのステップをご紹介します。

ステップ1:快適な読書空間を確保する

照明の明るさや、座り心地の良さを確認しましょう。

ステップ2:読み始める前に、小説を予習する

本のあらすじや書評を読んで、ストーリーに慣れ親しみましょう。

ステップ3: 読書中は15分ごとに休憩を取り、読んだ内容を整理する

ステップ4:集中力を持続させるのが難しい場合は、重要な箇所にマーカーを引き、メモを取りながら読む

ステップ5:本を読み終えたら、自分の体験を振り返る時間をもつ

この本はどんな内容だったのか、登場人物はどんな人たちだったのか、自分に問いかけてみましょう。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

小説を読むときのポイント

長い本を読むのは大変なことですが、ここで紹介した5つの読書法を実践すれば、読書体験はより充実したものになるでしょう。

小説をより効果的に読むための5つのステップ

  • ステップ1:快適な読書空間を確保する
  • ステップ2:読み始める前に、小説を予習する
  • ステップ3: 読書中は15分ごとに休憩を取り、読んだ内容を整理する
  • ステップ4:集中力を持続させるのが難しい場合は、重要な箇所にマーカーを引き、メモを取りながら読む
  • ステップ5:本を読み終えたら、自分の体験を振り返る時間をもつ

小説の読み方のコツを意識して、重厚な文学作品に没頭してみてはいかがでしょうか。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAU子

Audibleにハマっている本好きライター。読むだけでなく、本を集めるのも趣味。書評や本の紹介もしています。

-ノウハウ, 読書