広告

flier(フライヤー)の料金プラン5つとおすすめプランを紹介!

2022年5月24日

本を読む手元

amada

幼い頃から読書が好きで、自分でも文章を綴るようになりました。また、趣味として映画鑑賞や写真撮影も行っています。文章を通して、毎日を少しだけ豊かにできるような情報を発信していきたいです。

flier(フライヤー)は、出版社や著者から許可を受けたビジネス書を中心に厳選された書籍の要約を提供しているサービスです。インターネットやアプリを使用すれば好きな時間や場所で、効率よく読書が進められます。

料金プランは5種類で、自分の読書スタイルに合わせて選べます。この記事では、flier(フライヤー)が提供している料金プランの解説と、ゴールドプランがおすすめな理由についても紹介していきます。

なお、当サイトから申し込める「特別プラン」なら、毎月10%オフで利用できます。7日間無料付きなので、試してみてください。

フライヤー会員なら読み放題!

無料で試してみる

※いつでも退会できます

本記事は、ブックセレクター(株式会社アマノート代表)の田中(@hiroky_info)が監修しています。

flier(フライヤー)の料金プランは?

11_プラン料金表

flier(フライヤー)で提供されているプランは、全部で5つです。

それぞれ月額料金やプランの内容が異なりますので、説明していきましょう。

フリープラン

フリープランは無料で利用できるプランで、月額料金は税込0円です。

利用するためにはメールアドレスを入力し、会員登録する必要があります

プラン内容は、無料で提供されているコンテンツのみ閲覧ができます。

ただ、読める本は約20冊と限りがあります。

まずはflier(フライヤー)がどういったサービスなのか知りたい人や、スキマ時間に利用したい人に向いているでしょう。

シルバープラン

それほど多く本を読まない人は、シルバープランがおすすめです。

シルバープランの月額料金は税込550円で、無料と有料のコンテンツを利用できます。

無料コンテンツは約20冊、有料コンテンツは月5冊まで閲覧できます。

有料コンテンツがどんなものがあるか知りたい人に向いているプランです。

ゴールドプラン

ゴールドプランは、flier(フライヤー)がおすすめしている料金プランです。

月額料金は税込2,200円です。

内容としては無料と有料のコンテンツが利用可能で、制限なしの読み放題です。

有料コンテンツは毎月30冊程度が新たに追加されるので、たくさんの本を読みたい人や読書家にぴったりです。

フライヤー会員なら読み放題!

無料で試してみる

※いつでも退会できます

学割プラン

学生の人は、flier(フライヤー)を利用する際は学割プランを利用できます。

月額料金は税込880円です。

利用できるサービスは、ゴールドプランと同等で有料と無料のコンテンツが無制限で閲覧できます。

ゴールドプランの通常価格から半額以上の割引が適用されるため、条件を満たすのであれば学割プランを利用するとお得です。

法人プラン

法人プランは、企業向けに用意されたプランです。

個人で利用できるプランと違って、コンテンツの閲覧以外にも管理画面が用意されています。

管理画面から社員たちの利用状況を把握できるだけでなく、サポートスタッフが利用状況やクライアントの希望に合わせて必要なフォローを提案します。

また、社員が積極的にflier(フライヤー)を活用できるように読書会を開催することもあります。

利用する場合、初期費用は発生しません。

月額料金は税込55,000円からで、利用する人数に合わせて変動します。

ゴールドプランがおすすめの理由

オーケーマークをする笑顔の女性

それぞれのスタイルに合わせて、複数の料金プランを提供しているflier(フライヤー)はゴールドプランをおすすめしています。

その理由について、紹介していきましょう。

無料・有料コンテンツが読み放題

他の料金プランとゴールドプランの大きな違いは、flier(フライヤー)で提供されているコンテンツを全て利用できることです。

flier(フライヤー)の要約サービスは約10分で読了することを想定してまとめられています。

つまりシルバープランで設けられている冊数の合計25冊は、約3時間で読破できてしまう計算になります。

ゴールドプラン以外は閲覧できる冊数に制限が設けられていますので、たくさん本を読みたい人にとってはゴールドプランが優れています。

7日間の無料体験ができる

ゴールドプランは、7日間の無料体験ができます。

この無料期間は、他のプランには提供されていないサービスです。

登録日から7日間までは無料で利用でき、8日間から通常利用に切り替わる仕組みです。

無料期間のサービス内容は通常と同じで、提供されている全てのコンテンツが閲覧可能です。

まずはゴールドプランを試してみて、合わないと感じた場合は期間中に解約ができます。

無料期間中に解約した場合、料金は発生しません。

学生は割引が適用される

flier(フライヤー)では学生向けの専用プランがあります。

内容としてはゴールドプランと同じく全てのコンテンツが読み放題で、料金に割引が適用されています。

価格としてはシルバープランよりも300円くらい高めですが、サービスの充実度を考えると読み放題が可能なゴールドプランが優れています。

学割プランは条件に当てはまれば社会人学生も利用できるだけでなく、既に別の有料プランに申し込んでいる人も申請できます。

キャンペーンでお得に利用できる

ゴールドプランは、「特別プラン」が利用できます。

ゴールドプランのみ適用されるキャンペーンで、Amazonのアカウントかクレジットカード支払いのみ対応しています。

内容としてはゴールドプランの月額料金が税込1,980円で、通常と同じ読み放題サービスを利用できます。

加えて7日間の無料体験サービスもセットになっているので、通常よりもお得です。

flier(フライヤー)の料金プランについてのまとめ

flier(フライヤー)は、自分の読書スタイルに合わせて利用しやすいサービスです。

特にゴールドプランは他のプランに比べてもサービスが充実しており、学生は価格も含めてお得です。

flier(フライヤー)を活用して、効率よく読書をしていきましょう。

ほかの要約アプリ・サイトもチェックしたい方は「本の要約アプリ・サイト4選!flier(フライヤー)がおすすめ」の記事もぜひ読んでみてください!

指差しポーズをする女性
本要約アプリ・サイト4選!flier(フライヤー)がおすすめ

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

amada

幼い頃から読書が好きで、自分でも文章を綴るようになりました。また、趣味として映画鑑賞や写真撮影も行っています。文章を通して、毎日を少しだけ豊かにできるような情報を発信していきたいです。

-読み放題, 読書