HSPにおすすめの本10選!HSPに悩む繊細さん向けの本を紹介

ソファで思い悩む日本人女性(ショック)

近年よく耳にする言葉であるHSP。

 

「敏感で繊細な気質」を指しており、日頃から生きづらいと悩む方が増えています。

 

最近はHSP関連の本が続々と出版されており、気になりつつも「どれから読めばいいんだろう」と悩む方もいるでしょう。

 

そこで本記事では、HSPで悩む方におすすめの本を10冊紹介します。

 

​​​​HSPとは

 

HSPとはHighly Sensitive Person(ハイリ―・センシティブ・パーソン)の略で「刺激に敏感で疲れやすい」生まれ持った繊細な気質のことです。

 

アメリカの心理学者・エレイン・N・アーロンにより提唱され、およそ5人に1人が該当すると言われています。

 

人の気持を察し共感力も高いため周囲からはいい人と思われがちですが、人一倍疲れやすいのです。

 

HSPにおすすめの本10選

 

HSPにおすすめの本を10冊ご紹介します。

 

敏感すぎるあなたがうまく話せる本

 

精神科医であり日本では数少ないHSPの臨床医でもある、長沼睦雄氏の著書。

 

医師の目線からHSPの会話やコミュニケーションにフォーカスした内容です。

 

HSPさんの特性や原因をふまえながら、優しくアドバイスしてくれます。

 

「相手の反応が気になる」「嫌われるのが怖い」と悩む方に読んでほしい一冊です。

 

鈍感な世界に生きる敏感な人たち

 

世界24言語に翻訳されている世界的なベストセラー。

 

著者もHSP気質であり、HSPの特徴から解決策まで紹介されています。まさに入門書と呼べる本です。

 

自己診断テストやアイディアリストも掲載されており、分かりやすく理解できます。

 

まずHSPの全体像を知りたい方や、敏感な自分とうまく付き合う方法を知りたい方におすすめです。

 

「ひとりで頑張る自分」を休ませる本

 

つい人の気持を察してしまい相手を優先する方に向けて「自分軸」で生きるためのヒントがちりばめられた一冊です。

 

心理カウンセラーでもある著者の視点から、まわりに振り回されずに生きていく考え方を教えてくれます。

 

HSPさんに限らず、相手を尊重しすぎて自分の気持ちが分からなくなった方に読んでほしい一冊です。

 

ゆる~い禅 - 一日一禅! 今日からはじめる -

 

お寺の住職による禅の考えを日常に落とし込んだ一冊。

 

朝夜の過ごし方や人間関係など普段の生活に取り入れやすい、60の禅についてまとめられています。

 

可愛いイラストをはさみながら解説してくれるので、活字が苦手な方でもスイスイと読めますよ。

 

疲れやすいHSPさんや、時間に追われて疲弊している方におすすめです。

 

自分の価値を最大にする ハーバードの心理学講義

 

ハーバード大学の人気教授であるブライアン・R・リトルの著書。

 

性格を「内向型」「外向型」に切り分けて、心理学の視点から分析した一冊です。

 

心理学の視点から、自己肯定感を上げる考え方を学べます。

 

自分の強みや、価値観を深掘りしたい方は読み応え抜群でおすすめです。

 

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。

 

HSPを提唱したエレイン・N・アーロンが著書。

 

アーロン博士自身もHSPのため、繊細さを生かしながらアプローチしていく方法が分かりやすく解説されています。

 

自分との付き合い方が分からず悩んでいる方は、この本がそばにあれば心強いでしょう。

 

敏感なお子さんの子育てに悩む方も参考になるおすすめの本です。

 

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

 

50万部を超える大ベストセラー。HSPという言葉を日本に広めたきっかけとも言える一冊です。

 

著者もHSP気質でHSP専門のカウンセラーでもあるので、寄り添ったやさしい言葉で解説されています。

 

五感を使った具体的な対策もイラストとともに紹介されるので、読みやすい内容です。

 

繊細さに向き合え、読み終わると前向きな気持ちになれますよ。

 

「敏感すぎる自分」を好きになれる本

 

脳科学や心理学・精神分析の視点から解説されており、通常のHSP本より深くふみ込んだ一冊です。

 

生きづらさを減らしていくための具体的な方法も解説されています。

 

HSP臨床医でもあり、多くのHSPさんを見てきている著者ならではの視点で教えてくれます。

 

今より自分のことを好きになりたいと思っている方におすすめの本です。

 

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法

 

本書はワークブック形式でまとめられており、より実践的に進めていく本です。

 

15のワークを通してHSPさんの敏感さや繊細さと向き合い、気質を味方につけていく内容となっています。

 

脳科学や電磁波、添加物の話なども具体的で読み応えがあります。

 

HSPを強みにしたい方や、思考のクセを変えたいと思っている方にピッタリな一冊となっています。

 

仕事、人間関係の悩みがスーッと軽くなる! 「繊細さん」の知恵袋

100人以上のHSPさんにアンケートを取り、毎日を元気に過ごすための知恵がまとめられた一冊です。

 

HSPなら共感できる困った場面や、繊細さを生かせる強みも具体的に紹介されています。

 

「自分と同じように悩んでいる人がいるんだ」と親近感がわきますよ。

 

他のHSPさんはどうしてるんだろう?と、具体的な解決策を知りたい方におすすめです。

 

HSPのおすすめ本まとめ

 

今回紹介したものはイラストも交えながら解説している本も多数あり、活字が苦手な方でも読みやすい内容です。

 

HSPに特化した本を読むことで、繊細な心のまま今よりラクに生きるヒントが詰まっています。

 

気になったものは気軽に読んでみて、「いいな」と思ったことをあなたの日常に取り入れてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おはる

30代の主婦ライター|HSP(繊細さん)気質が影響し、フルタイム正社員からフリーのライターに。趣味はカフェめぐり・猫を愛でること。ビジネス書からエッセイまで幅広く読み、書店で新刊を探すのが楽しみの1つです。女性目線で読みやすい記事を届けていきます。

-読書