ショートショートの神様!星新一のおすすめショートショート作品を紹介

2023年10月21日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

本を手に何かを思う女性

misua

株式会社アマノート取締役。ブッククランチでは、本の魅力を広く伝え、人々の日常に彩りを加えることを目指しています。

ショートショートの界で絶対的な存在として君臨する作家「星新一」。彼の手掛けた1000を超える作品は、ブラックユーモアからほのぼの系まで、幅広いジャンルにわたるストーリーが展開されています。

彼の作品は世代を問わず多くの人々に愛されていますが、その中でも「いったいどれから読んだらいいの?」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、星新一のショートショートの中から特におすすめの作品をご紹介します。初めて星新一の作品に触れる方も熱烈なファンも、この機会に彼の魅力を再発見してみませんか?

ショートショートの神様 星新一

読書する女性とペットの犬

多忙な毎日を過ごしていると、小説を一冊最後まで読むことが難しく感じる方も少なくないのではないでしょうか。そこでおすすめの作家が「星新一」です。

彼は「ショートショートの神様」として知られ、短編小説を得意としています。その作品は大抵が数ページのみで完成されており、サクッと気軽に読めるのが最大の魅力。短いながらも深いメッセージや展開に引き込まれ、短時間の読書でも大きな満足感を得ることができるでしょう。

星新一の作品の特徴、魅力とは?

女性の読書イメージ

星新一は、日本のSF小説の先駆者として広く知られています。彼の注目すべき特徴は、1000編以上のSFショートショートを手掛けている点。短い形式の中で彼が展開する奇抜なアイデアや巧妙な構成は、読者を驚かせる、意外な結末へと導きます。

また、星新一の作品は当用漢字だけを用いたシンプルな文章で読みやすさも特徴です。性や殺人といった重いテーマを避け、時事や固有名詞に頼らない作品作りは、小中学生から大人まで、幅広い世代にアプローチ可能。

彼の作品は、読書習慣が少ない方でも楽しむことができるおすすめの小説家といえるでしょう。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

星新一のおすすめショートショート作品10選

読書しながらカフェでくつろぐ女性

星新一のおすすめショートショート作品10選を紹介します。

ボッコちゃん

星新一の代表作の一つとして知られ、傑作50編が収録されている小説集です。中でも、バーの人気美人店員「ボッコちゃん」を描いた表題作は、彼女の隠された大きな秘密と、彼女を愛する男の物語を劇的に展開しています。

この作品集の魅力は、短いながらも見事に起承転結が織り込まれたショートショートの連続で、衝撃的な結末が待ち受けています。

ミステリー、SF、ファンタジーといった多岐にわたるジャンルが網羅され、星新一の独特の世界観を体感できる作品です。

きまぐれロボット

星新一の代表的な作品の一つで、36編のショートショートを収録した名作。累計発行部数200万部を超えるベストセラーです。

表題作「きまぐれロボット」は、一風変わった博士の発明や発見に端を発するさまざまな騒動を軽妙に描いています。

サクッと読める短さが特徴で、手軽に楽しめるのが魅力。忙しい日常の合間や少しの空き時間におすすめの作品です。

ようこそ地球さん

星新一の作品の中でも、宇宙を舞台にした奇想天外なショートショート42編を収録。これらの物語は、人類の未来に潜む悲喜劇を巧妙に、時には皮肉混じりに描いています。

星新一らしい卓越したアイディアと奇想天外な展開は、どの作品も結末が秀逸です。大人はもちろん、子どもも夢中になって読めるでしょう。

未来いそっぷ

星新一の独自の解釈と皮肉たっぷりのアレンジで生まれ変わった寓話集です。有名な「アリとキリギリス」や「ウサギとカメ」など、誰もが知る物語が意外な結末で展開されます。

特に、カメが裏技を駆使するなど、教訓を逆手に取ったストーリーは、読者を驚かせるでしょう。これら33編のショートショートは、累計発行部数175万部を突破するなどの大ヒット。星新一の特有の魅力を堪能できる作品として、大人から小中学生まで幅広くおすすめです。

午後の恐竜

「終わり」がテーマのショートショート集です。収録されているのは全11編で、特にブラックなストーリーや、やや長めの物語が特徴的です。

捻くれた感じが特徴の、大人向けの星新一作品として、独特のクセが強く表現されている一冊です。

悪魔のいる天国

星新一が描く36編のショートショート集。気まぐれな悪魔が人間を意外な運命へと導く物語を中心に、ロボット、宇宙船、異星人から死神や幽霊といったファンタジー要素まで幅広いテーマが展開されます。

表面上は天国のように見える世界も、内に隠れた落とし穴が待ち構える星新一独特の世界観が堪能できる一冊となっています。

マイ国家

累計発行部数103万部を突破しているこの作品には、31編の物語が収録されています。

表題作「マイ国家」は、男がマイホームを独立国家として宣言するという奇想天外な設定から始まります。

この作品集は、星新一特有の予測不能なオチや、世間の常識を利用した発想の斬新さが光る、おすすめの一冊です。

ノックの音が

星新一のベストセラーショートショート集で、15編の物語が「ノックの音がした」という共通の冒頭から始まることが特徴です。1985年時点で100万部を超えるヒットとなり、サスペンス、ホラーなどさまざまなテイストの物語が詰まっています。

訪ねてくる強盗や殺人犯とのやり取りを中心に描かれており、ホラーやサスペンスなどの個性的な展開が繰り広げられます。ミステリー好きの方にもおすすめです。

おのぞみの結末

安楽と平和な生活を求めつつも、単調な日常に飽き飽きしている人々が、心と体の新しい冒険を追い求めます。超現代社会の中でも、人々の滑稽でありながら愛おしい、典型的な人間らしい感情の動きを巧みに描いた11の短編集です。

表題作は、真面目な銀行員が多額の現金輸送の任務を受ける物語。

小学生から大人まで、幅広い読者層におすすめの一冊です。

妄想銀行

星新一が日本推理作家協会賞を受賞したショートショート集です。

「鍵」という話では道端で見つけた奇妙な鍵に合う錠前を探し続ける男性の物語。「半人前」では自殺の名所でぼんやりと立っている若者を雇用するエヌ氏の経緯を描いているなど、32篇の卓越したショートショートが収められています。

幅広い世代の読者に向けて、現代社会の皮肉や奇抜なユーモアを通じて、人間の複雑な心情や社会の姿を多面的に描いた作品集です。

まとめ

星新一は、日本のSF作家として多くのファンに支持されています。独特の世界観と鋭い洞察力で読者を魅了する彼のショートショートは、短い中に深い意味や驚きのオチが詰め込まれています。今回は星新一のショートショートの中から特におすすめしたい10作品をピックアップしてご紹介しました。

気になる作品があったらぜひ手にとってみてください。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

-おすすめ本, 読書