選書サービスのおすすめ人気16選!料金や使い方、内容について徹底解説

2022年3月2日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

選書サービス

amada

幼い頃から読書が好きで、自分でも文章を綴るようになりました。また、趣味として映画鑑賞や写真撮影も行っています。文章を通して、毎日を少しだけ豊かにできるような情報を発信していきたいです。

膨大な数の本が発売されている中で、どの本を選んだらよいか悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。

また、忙しくて本を選ぶ時間がない人もいますよね。そのような場合におすすめなのが、「選書サービス」です。

忙しい人だけではなく、自身が抱えている悩みや疑問を解決したい人や、読書の幅を広げたい人にもぴったりです。

しかし、選書サービスは数多く存在しています。そこで、本記事では選書サービスを選ぶ際のポイントや、おすすめの選書サービスなどをまとめて紹介します。

これから選書サービスを使ってみたい人は、チェックしてみてください。

本記事は、ブックセレクター(株式会社アマノート代表)の田中(@hiroky_info)が監修しています。

選書サービスの概要

重ねられた本

選書サービスとは、どのようなものなのでしょうか。

概要について紹介します。

選書サービスとは?

選書サービスとは?

選書サービスとは、アンケートやカウンセリングの情報をもとに、プロが自分にぴったりな本を選んでくれるサービスです。

基本的には本や読書に関するプロが選書を行っているため、本を探す時間がない人や新しい本との出会いを求めている人におすすめです。

選書サービスは、本屋によるサービスが多い傾向にありますが、読書が好きな個人が提供している場合もあるので、チェックしてみてください。

多くのサービスがオンラインで提供されています。

選書するメリットとデメリット

選書サービスのメリットは、自分に合った本を手軽に入手できることや、新しい趣味や興味を見つけられることです。

また、オンラインのサービスが多いことから、書店に足を運ぶ必要性がない点も魅力。

一方、デメリットは、自分で書籍を選ぶ楽しみがなくなることや、自分が本当に読みたい書籍が届かない可能性があることです。

選書サービスの選び方

書店に足を運ばなくても、選書サービスは読書におすすめ本を探してくれます。

しかし、自分にぴったりな選書サービスを見つけるためには、選ぶ際のポイントを押さえることが大切です。

以下で、選書サービスを選ぶ際のポイントを紹介します。

価格から選ぼう

選書サービスの価格はピンキリで、無料のサービスから1万円を超えるサービスまでさまざまです。

プラン別に価格設定されているサービスもありますので、カテゴリーや冊数などに応じて自身の予算を踏まえつつ、選択することをおすすめします。

発送の有無でチョイスしよう

選書された本を発送してくれるサービスが多い一方で、選書のみのサービスもあります。そのため、事前にチェックすることをおすすめします。

中古本やKindle本から選びたい場合は、本の発送を行っていないサービスがおすすめです。選書部分にのみ料金が発生するため、費用を抑えられます。

紙の本を自分で購入する手間を省きたい人は、発送まで行っているサービスが適していますが、送料がかかる場合もあるため注意しましょう。

本のジャンルから決めよう

選書サービスを展開している会社や個人によって、得意なジャンルが異なります。小説や絵本、ビジネス書など、本のジャンルは多様です。

選書サービスを選ぶ際は、取り扱っている本のジャンルについて確認してみることが大切です。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

選書サービスのおすすめ16選

積まれた本

それでは、おすすめの選書サービスを紹介していきます。

有料と無料のサービスに分けて、それぞれの特徴を解説していきますので、比較してみてください。

まずは有料の選書サービスから紹介していきます。

有料の選書サービス14選

選書サービス郵送会社料金
雨音選書(PR)なし株式会社アマノートエントリープラン:1000円
レギュラープラン:2900円
プレミアムプラン:4800円
一万円選書有限会社いわた書店約1万円
季節の本屋さん株式会社FILAGE【定期便・月1回】「毎月の本」文庫2冊パック:1629円
その他のプランもあり
ココナラ内のサービス-株式会社ココナラサービスによる
チャプターズ書店株式会社MISSION ROMANTIC1か月プラン:2310円
3か月プラン:6380円
にこにこ絵本のお届け便Peekaboo合同会社商品代金と送料(希望の冊数分)
文喫 選書サービス株式会社ひらく文喫 六本木選書サービス【店頭受取コース】入場料込:6000円
文喫 六本木配送選書サービス 入場チケット付き:2万2000円
文喫 六本木配送選書サービス 入場チケット付き:3万3000円
文喫 六本木配送選書サービス 入場チケット付き:4万4000円
ブックカルテ株式会社リグネ1万2500円(1万円+税+送料・選書料)
本棚からの便り株式会社バンブーラボ新刊プラン:1万3200円
ホォルの新刊定期便合同会社オンド1500円コース
2000円コース
3000円コース
HOBO LIBRARY株式会社MPD5000円コース
7000円コース
1万円コース
冒険研究所書店 選書サービス合同会社冒険研究所3000円コース(送料別)
5000円コース(送料別)
1万円コース(送料別)
ヨンデミーオンライン-株式会社Yondemy2,980円(2人目以降1,980円)
レコメン堂 選書サービスSNOW SHOVELING2,000円(送料別)

それではまず、選書サービス「有料」のおすすめ14選を紹介していきます。

有料サービスは、無料と比べて内容が充実しているというメリットがあります。

手厚いサービスを求めている人は、有料の選書サービスを選ぶとよいでしょう。

雨音選書(PR)

「雨音選書」は、性格診断を用いた選書サービスです。KADOKAWA発行の『関西ウォーカー2021年4月号『東海ウォーカー2021年4月号』に掲載され、話題となりました。

診断結果は速やかにブックセレクターに共有され、その人のパーソナリティに合わせた選書を行ってくれます。

診断内容は簡易なテスト形式なので、手軽に利用できます。また、1000円から試せる点も魅力。Kindle本やAudibleに対応しているのも特徴です。

いわた書店 一万円選書

書店が提供しているサービスを探している場合は、いわた書店の「一万円選書」がおすすめです。

このサービスは、2018年4月23日に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」で取り上げられ、注目を集めました。

同サービスでは、利用者が書いたカルテを参考に、約1万円の予算で選書および配送を行ってくれます。

ただし、抽選制になっているため、時間に余裕がある人におすすめです。

季節の本屋さん

女性向けに特化した選書サービスとして、季節の本屋さんが提供する「働く女性のための選書サービス」があります。

同サービスは、忙しくて本を選ぶ時間がない女性のための選書サービスで、ユーザーにぴったりな本を選んで提供してくれます。

プランの種類が豊富なので、自分の読書スタイルに合わせて選択できる点が魅力です。

仕事に役立つ知見を得たい人や、リラックスタイムに読書を楽しみたい人におすすめです。

ココナラ

ココナラは日本最大のスキルマーケットで、選書サービスを提供している人もいます。

選書方法はそれぞれ異なりますが、あらかじめ利用者のレビューを確認しながら、ぴったりなサービスを選びやすいでしょう。

利用するには会員登録が必要です。

チャプターズ書店(Chapters bookstore)

新たな出会いを与えてくれる、月額制のサブスクリプション型選書サービスです。毎月、現役の書店員が選んだ4冊の中から好きなタイトルを1冊選べます。

また、同じ本を読んだ人とはビデオチャット「アペロ」でマッチングし、感想を共有したり、印象が良ければ連絡先を交換したりできます。

連絡先はメールアドレスやSNSアカウントなど、自分の好きなものを選べます。

本をきっかけに新しい出会いを楽しみたい人にはぴったりのサービスです。

関連記事:本棚に手と手が重なるような偶然の出会いをチャプターズで。(PR TIMES)

にこにこ絵本のお届け便

特定のジャンルに特化したサービスを探している人には、にこにこ書店が提供している「にこにこ絵本のお届け便」がおすすめです。

1人1人の依頼に合った絵本を届けてくれます。

選書料金は無料で、商品代金と送料がかかるシステムです。

以下のコースが用意されています。

  • 「お好きな絵本を選書」コース
  • 「月に一度」コース
  • 「年4回(春夏秋冬)」コース

文喫 選書サービス

丁寧なヒアリングによる精度の高い選書サービスが特徴的なのは、「文喫」の選書サービスです。

スタッフが本のテーマやジャンル、好みや利用シーンに沿って選書してくれます。

複数の料金プランが用意されており、本屋「文喫」の入場料(1回分)が含まれているのも特徴です。

店頭受取と配送コースでは料金が異なるので、チェックしてみてください。

ブックカルテ

選書に携わる書店員が選べるのが、「ブックカルテ」です。

全国の書店で働いている店員から選書する人を選択し、記入したカルテを参考にして選書された本をリストアップしてくれます。

リストはあらかじめ確認可能で、承認されると配送が行われます。

関連記事:株式会社リグネ、ウェブサイトを通じた書店とユーザーとのマッチングサービス「ブックカルテ」を開始:書店員に1万円分の書籍を選書してもらうサービス(国立国会図書館)

双子のライオン堂 本棚からの便り

「本棚からの便り」は、双子のライオン堂が提供している、3か月間選書された本が届くサービスです。

過去の読書傾向や本棚の写真を参考にして選書を行い、本が届きます。

新しい出会いを重視しているため、読みたい本が決まっていない人におすすめです。

ホォルの新刊定期便

「ホォルの新刊定期便」は、サブスクリプション形式の選書サービスです。

毎月1日にお店が選書した新刊が自宅に届きます。

店主の解説がセットになっており、マニアックで読み応えのある本を選書。じっくり読書を楽しみたい人におすすめです。

草叢BOOKS HOBO LIBRARY

草叢BOOKSの「HOBO LIBRARY」は、愛知県にある書店が提供しているサービスです。

副店長とスタッフが中心になって、選書を行っています。料金プランは、5000円コース、7000円コース、1万円コースの3種類です。

新品・中古本30万冊以上の在庫があり、プランが細かく設定されているので、好みに合わせて選書を依頼できます。

冒険研究所書店 選書サービス

予算に合わせて選書を依頼できるのが、冒険研究所書店の「選書サービス」です。

アンケートの回答を参考に、北極冒険家・荻田泰永さんが選書し、本の発送を行います。

細かいリクエストにも応じてくれるので、こだわりが強い人も利用しやすいでしょう。

ヨンデミーオンライン

子ども向けの書籍に特化したのが、「ヨンデミーオンライン」です。

AI司書・ヨンデミー先生が1000冊以上の書籍データから、子どもたちの読書欲を掻き立てる1冊を選書してくれます。

6~12歳の子ども向けとされていますが、これまでほとんど読書をしてこなかった中学生の読書意欲を掻き立ててくれるかもしれません。

また、読書がもっと楽しくなるようなサポートも行っており、選書以外のサービスも充実しています。

レコメン堂 ONLINE

レコメン堂ONLINEが提供している「カウセリング選書サービス」は、10分間の面談カウンセリングが特徴です。

カウンセリングの内容を参考にして、1冊の本を選書し、届けてくれるサービスです。

ZOOMを使用したカウンセリングが行われるため、アカウント登録が必要です。

基本的にインターネット上で行うため、遠方に住んでいる人でも利用できます。

無料の選書サービス2選

選書サービス郵送会社
おすすめ選書サービス無料なし株式会社サンクチュアリ・パブリッシング
Twitterを活用した選書サービスなし株式会社アマノート

気軽に利用できるのが、無料の選書サービスです。

SNSの登録やメールアドレスが必要になるので、利用前には確認しておきましょう

それでは、おすすめの無料選書サービスを紹介していきます。

サンクチュアリ出版 おすすめ選書サービス【無料】

アンケートの回答結果をもとに、膨大なデータから趣味や嗜好にあった本を選んでくれるのがサンクチュアリ出版の「おすすめ選書サービス」です。

選書されたタイトルは登録したメールアドレスに送信され、手軽に利用できます。

「Twitter」を活用した選書サービス【無料】by 雨音選書(PR)

Twitterアカウントのプロフィールをブックセレクターが確認し、選書を行うサービスです。

利用する場合は、Twitterの登録が必要となります。

選書サービスに関するQ&A

携帯を触る手元

選書サービスに関する疑問点を解決していきましょう。

個人が展開している選書サービスは?

近年、「れんげ選書(れんげの本棚)」など個人が選書してくれるサービスが増加しており、多くの人に新たな選択肢を提供しています。

これらのサービスは、法人が運営するものとは異なり、選書を行う個人の独自の視点や趣味嗜好を反映した結果を提供してくれます。

一般的には、インターネット上でサービスが提供されており、手軽にアクセスして利用できますよ。

個人が選書するサービスを利用することで、読書の幅を広げられるでしょう。

また、選書者と利用者が直接コミュニケーションを取り合うことで、よりパーソナルな読書体験が提供されることも魅力の1つです。

ぜひ、個人が選書するサービスをチェックしてみてください。

自分に合ったサービスを見つけることで、新しい読書の楽しみを発見できるかもしれません。

選書サービス付きのホテルとは?

選書サービスのついた宿泊プランを提供しているホテルが見られます。

プロが選んでくれた本を、ホテルの部屋でゆっくり過ごしながら楽しめるでしょう。

AIを活用した選書サービスはある?

AI選書サービス BOOK4U」をはじめ、AIを活用した選書サービスも存在します。

また、OpenAIの人工知能チャットボットChatGPTにおすすめの本を聞くことで、選書サービスとして活用できます。

AI診断といった感覚で利用できるため、便利ですよ。

自分に合った本を選んでくれるアプリはある?

自分に合った本を選んでくれるアプリはいくつかあります。中でもChatGPTを活用したアプリが便利です。

自分の好みの本やジャンルについての情報を送り、それに基づいて、おすすめの本を紹介してくれます。

日本の本でも問題ありません。

選書サービスを試してみよう

本記事では、選書サービスの選び方やおすすめの選書サービスを厳選して紹介しました。

現在は、本屋に足を運ぶのが難しくなっているため、非接触型のサービスが人気を集めています。

気になる人は、まずは無料のサービスや予算の低いサービスから試してみることをおすすめします。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

amada

幼い頃から読書が好きで、自分でも文章を綴るようになりました。また、趣味として映画鑑賞や写真撮影も行っています。文章を通して、毎日を少しだけ豊かにできるような情報を発信していきたいです。

-読書, 選書サービス
-