勇気が出る本のおすすめ10選!悩んでいるときに読みたい本を厳選

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

自宅でリラックスしながら本を読む女性

Joie

明治大学卒の元ヴィジュアル系バンドマンという異色の経歴ながらコーヒーの魅力に目覚め、現在はコーヒーの勉強中。外国語が趣味で洋書を嗜みます。毎日少しずつの読書を心がけています。

人生の道は時に厳しく、誰もがその進行方向を見失うことがあります。そんな時は本の力を借りてみませんか?

本記事では、読むだけで勇気が湧き、視野が広がる作品10冊を厳選しました。これらの一冊に触れることで、あなた自身の進むべき道が見えてくるかもしれません。

旅の始まりにこれらの本を手に取り、自己の勇気を取り戻しましょう。

勇気が出る本の選び方

ソファーで本を読む女性4

勇気を出すことができる本を選ぶためには、いくつかのポイントを考慮すると良いでしょう。笑いたいときや気分を前向きにしたいときによって、本の選び方は変わります。

以下に勇気が出る本の選び方を紹介するので、参考にしてみてください。

前向きになる本を選ぶ

前向きな本を選ぶことで、ポジティブな気持ちや視点を育み心の持ち方を変えることができます。

自己啓発書や心理学の本は、前向きな考え方や心の持ち方について深く探求しているものがあります。

自己成長やポジティブ思考についての本を探してみると良いでしょう。

成功した人物や困難を乗り越えた人々のストーリーは、前向きな気持ちを養う上で効果的です。

成功した人々のインタビューや自叙伝などを読むと、自分も前向きに挑戦することができるかもしれません。

モチベーションやポジティブ思考を高めるための本もあります。自己啓発・心理学・自己啓発・幸福論などのジャンルで探してみてください。

笑顔になるような本を選ぶ

笑顔になるような本は、ユーモアや明るいエピソードを含んでいることが多いです。

笑いを提供してくれるコメディジャンルの本は、笑顔や心の軽さをもたらしてくれます。

コメディ小説やエッセイ、漫画などを探してみると良いでしょう。ポジティブで明るいエンターテイメント作品も、笑顔になる手助けになるかもしれません。

映画やドラマのノベライズ作品、明るいエッセイなどが含まれます。

癒し系の本は、心地よさやリラックス感をもたらしてくれるでしょう。

自然・動物・旅行などをテーマにした本や、心をほっとさせるストーリーが含まれている本を探してみてください。

名著から選ぶ

「名著から選ぶ」は有効な手段です。名著とは、時間を超えて読まれ続け人々に影響を与え続ける本を指します。

その内容は、深い洞察・普遍的なテーマ・人間の経験と感情に対する豊かな理解を含んでいます。

「名著から選ぶ」方法があなたにとっての「勇気が出る本」選びの参考になるでしょう。

勇気が出るおすすめの本10選

本を読む女性11

では実際に勇気を出す助けになるおすすめの本をいくつか紹介します。

夢をかなえるゾウ

『夢をかなえるゾウ』は、水野敬也による自己啓発小説です。ゾウのガネーシャが主要なキャラクターとして登場します。

この小説では主人公が人生で直面する様々な問題や困難を乗り越えるために、ガネーシャからさまざまな教えを受け取ることに。

ガネーシャは、主人公に人生の真理・智慧・成功への道を示していきます。

何かを成し遂げたい人は読むべき作品といえるでしょう。

人生ドラクエ化マニュアル

『人生ドラクエ化マニュアル』はJUNZO氏による著作です。ゲームの三大要素を見つけた著者が、人生にゲーム理論を応用することで楽になる考え方を示してくれます。

あの人気作品「ドラゴンクエスト」に例えられ、人生がドラクエ化していくことで楽しくなっていくことを学べるでしょう。

理論派の人やゲーム好きの人にぴったりの一冊です。

嫌われる勇気

『嫌われる勇気』は、作家の岸見一郎と哲学者の古賀史健によって書かれた自己啓発書籍です。

哲学者アルフレッド・アドラーの心理学をベースにしており、アドラー心理学の基本的な考え方や生き方を伝えることを目指しています。

人間関係や生き方について深く考えるきっかけを与え、自分自身を理解し自己啓発を深めるきっかけとなるでしょう。

さいはての彼女

『さいはての彼女』は原田マハによる著作です。ひたすら働き続けてきた女性経営者が、ある日旅に出ます。

チケットの行き違いから、目的とは異なる地へ到着してしまいました。

しかし疲れ切った主人公の人生が、徐々に好転していきます。

諦めなければ成し遂げられるということを教えてくれる作品です。

もものかんづめ

『もものかんづめ』は、さくらももこの初の連載作品です。

1982年から1984年まで「りぼんオリジナル」という雑誌で連載されていました。

さくらももこの独特な視点とユーモラスな表現力が詰まった作品であり、彼女の才能を初めて世に示した重要な作品と言えます。

この作品を通じて、さくらももこの生き生きとした描写や人間観察の才能を感じることができます。笑いの連続で、読めば元気や勇気をもらえるでしょう。

イン・ザ・プール

奥田英朗の『イン・ザ・プール』は、主人公である主任研修医の若木と、彼が所属する病院での出来事を描いた物語です。

若木は自己嫌悪に苦しむ日々を送っていましたが、ある日病院の屋上にあるプールで不思議な体験をします。

そこで彼は意識の奥深くに潜む自分自身と向き合い、成長や自己受容を追求していく姿が描かれています。

医療ドラマや人間ドラマが好きな方や、内省的な物語を求める方におすすめの作品です。

本日は、お日柄もよく

『本日は、お日柄もよく』は、原田マハの著作です。主人公のOL二ノ宮こと葉は、結婚式に出席するたびに気が滅入っていました。

あるとき片思いしていた人の結婚式で、感動的なスピーチに出会います。

衝撃のあまり、こと葉はスピーチをしていた伝説のスピーチライターに弟子入りすることに。

まさに勇気が出る一冊といえるでしょう。

しないことリスト

pha著『しないことリスト』は、自分の人生を取り戻すための一冊。

仏教や哲学の言葉を用いて、期待しないことや努力しないことの大切さを書いています。

普段頭の中がいっぱいの人や、疲れている人は手に取ってみてはいかがでしょうか。

ココ・シャネル 99の言葉

『ココ・シャネルの名言集』は酒田真実による著作です。

ココ・シャネルは20世紀のファッション界に革新をもたらした人物であり、その斬新な発想と大胆な行動で知られています。

彼女の生き方と信念から、自己表現と女性としての自立についての勇気と洞察を得る。

ファッション愛好家やビジネスパーソン、自己成長を追求する人々にとってインスピレーションを与えてくれる一冊となることでしょう。

きっと明日はいい日になる

田口久人著の『きっと明日はいい日になる』は、心の成長と前向きな思考をテーマにした自己啓発書です。

物語は主人公である田中健太郎の視点から描かれており、彼が人生の壁や挫折に直面しながらも希望とポジティブな考え方を持ち続ける姿勢が描かれています。

読者に勇気や希望を与え、自己成長の道を切り拓くための指南書となるでしょう。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

悩んだときは勇気が出る本を読んでみよう

ソファに座りノートを見る女性

悩みを抱えた時に勇気を出すためには、勇気づけられる本を読むことが一つの方法です。先ほど紹介した勇気を出すおすすめの本や、自己啓発書・成功ストーリー・ポジティブ思考の本などを読んでみると良いでしょう。

これらの本は悩みや困難に立ち向かうためのヒントや助言を提供してくれます。

また自分の状況や興味に合った本を選ぶことで、より効果的に勇気を得ることができるでしょう。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Joie

明治大学卒の元ヴィジュアル系バンドマンという異色の経歴ながらコーヒーの魅力に目覚め、現在はコーヒーの勉強中。外国語が趣味で洋書を嗜みます。毎日少しずつの読書を心がけています。

-おすすめ本, 読書