洋書の購入方法6選!海外サイトやAudibleでお得に買うには?

2020年6月2日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

読書をする女性

ヒロキタナカ

一橋大学大学院を修了後、IT業界を経て書籍商として独立。オンライン古書店を運営しながら、選書サービスをスタート。大手Webメディアを中心に、選書も行う。

「洋書」は、どこで購入できるか意外と悩む人が多いです。小説から雑誌まで、さまざまな洋書が発売されていますが、街中の書店ではなかなか見つからない場合もあり、購入方法を知りたい人も少なくありません。

そこで、今回は、実店舗と通販での洋書の購入方法について分けて解説します。

BookCrunchは、ブックセレクターのヒロキタナカ(@hiroky_info)が監修しています。

洋書の購入方法6選!どこで買える?

洋書

洋書を購入する方法は、主に6つあります。それぞれの方法は、目的に応じて使い分けることで便利です。

洋書の購入方法1. ブックオフなど街の本屋で買う

日本には洋書に特化した専門店は多くありませんが、洋書を扱う店舗は点在しています。身近な例としては、ブックオフが挙げられます。

ブックオフには洋書コーナーが設けられており、外国人や英語を勉強したい人がよく物色しています。

また、紀伊国屋書店や丸善などの一般的な書店でも洋書が売られているケースがあります。一方、洋書に特化した専門店は、神保町などの「本の街」に多い印象があります。

有名な専門店の1つ、北澤書店も神保町にあります。本屋に行くメリットは、洋書の状態を直接確認できることです。

洋書は年季が入っているものが多く、直接確認すれば安心して購入できます。また、年季の入った洋書の雰囲気が好きな人もいます。

最近は、ディスプレイとして洋書を購入するケースも増えていますが、ディスプレイ洋書は基本的に経年劣化しているのが特徴ですので、インテリアとして購入する場合は直接チェックしたほうが雰囲気を把握できますよ。

洋書の購入方法2. 海外の通販から取り寄せる

洋書は、通販でも手軽に購入できます。

Amazonでも洋書を購入できますが、Amazonで見つからないような洋書が欲しい場合には、以下の2つのサイトがおすすめです。

Book Depository

イギリスのオンライン書店で、日本円表記がされているため、料金が明確で購入しやすいサイトです。クレジットカード・デビットカード・PayPalで支払いができ、送料は無料です。

Better World Books

こちらもイギリスのオンライン書店で、クレジットカード・デビットカード・PayPalで支払いができ、送料は無料です。どちらのサービスも海外からの発送であるため、商品が届くまでに数週間はかかるでしょう。

また、日本と比べてサービスの質が下がる可能性があるため、注意が必要です。

洋書の購入方法3. フリマアプリで買う

メルカリ・ラクマ・ヤフオクなどのフリマアプリでも洋書を購入できます。フリマアプリの場合は、値段が比較的安価で珍しい洋書を入手できることも多い印象です。

ちなみに、フリマアプリでもディスプレイ洋書が人気な模様。インテリアを楽しむ人が増えてきているのかもしれません。

洋書の購入方法4. セールで買う

紀伊国屋書店などでは、時々洋書・洋雑誌のセールを実施しています。

期間限定で行われているので、見つけた場合はチャンスかもしれません。

洋書の購入方法5. Amazonで買う

Amazonには、洋書のカテゴリーがあるため数多くの作品から選べます。

「おすすめ」や「ランキング」を確認し、洋書を探すことが可能です。

Amazon洋書の売れ筋

普段Amazonで買い物をしている人は、気軽に洋書を入手できるのが魅力。海外発送の商品だと、Amazonの国内倉庫から発送されるわけではないため、到着までに時間がかかります。

しかし、先ほど紹介した海外のサイトよりは身近な存在なので、使いやすく感じるでしょう。

洋書の購入方法6. Audibleで買う

英語の勉強として洋書を買いたい人には、「Audible」がおすすめ。

Amazonが提供している、オーディオブックサービスです。なんと、月額1,500円で聴き放題。初回登録時は30日間の無料トライアル付きです。

期間中は料金が発生しないため、自分に必要かどうか判断できるのも魅力です。

無料体験期間が終了すると、自動的に有料会員になる点に要注意です。

自動更新前に解約すればOK! 新しい読書の形をぜひ試してみてください。

Audibleは高い?月額1500円で聴き放題のお得なサービス!」の記事もチェックしてみてくださいね。

Audibleを無料で試してみる

洋書を購入方法を知る前にレンタルも検討

図書館 本を探す外国人女性

地域の図書館で、洋書を借りることも可能です。たとえば、国立国会図書館オンラインでも洋書をレンタルできます。

このようなサイトを使って検索したり、実際に地域の図書館を訪れたりして洋書を借りれるかどうか確認してみてください。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

洋書購入の基本知識

指差しで説明をする日本人ビジネスウーマン

洋書を購入するにあたって、まずは基本的な知識を押さえておく必要があります。

洋書とは何か?

洋書とは、主に英語をはじめとする欧米圏で出版された書籍のことを指します。洋書は、海外の著名作家やビジネス書、学術書など、日本国内で出版されていない作品も含まれています。

洋書を購入するメリットとデメリット

洋書を購入するメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 日本国内で出版されていない本も手に入れられる
  • 英語などの外国語学習に役立つ
  • 海外の文化や考え方に触れられる

一方、デメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 高額な値段がつくことがある
  • 通関手続きが必要になる場合がある
  • 語学力や読解力に自信がない場合は、読むのが難しい

洋書を購入する前に知っておくべきこと

洋書を購入する前に、以下の点について事前に把握しておくことが重要です。

  • 通関手続きについて
  • 課税について
  • 輸入制限について
  • 関税について

また、オンライン書店や海外の書店、中古書店などから洋書を購入する場合には、それぞれのショップの特徴や利用方法について事前に調べることも大切です。

さらに、洋書を購入する前には以下のような点にも注意が必要です。

  • 購入したい書籍のISBNやASINを確認する
  • 著者や出版社を確認する
  • 書籍のあらすじや評価を確認する

これらの情報を確認しておくことで、不良品や誤配送などのトラブルを未然に防げます。

また、予算に合わせて購入する書籍を選ぶことも重要です。

洋書は日本の書籍と比べて高額なことが多く、自分にとって本当に必要な書籍を選び、予算内で購入することが大切ですよ。

以上のように、洋書を購入する際には基本的な知識を押さえ、必要な情報を事前に把握しておくことが重要です。

洋書の購入方法についてのまとめ

今回は洋書を購入する6つの方法を紹介しました。

洋書は単に読むだけではなく、インテリアとして活用できます。

読書環境を整えたい人は、「読書グッズ17選!選び方やおしゃれで便利なおすすめの商品を紹介」も読んでみてください。

グッズにこだわるのも、読書生活を豊かにしてくれるのでおすすめです。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロキタナカ

一橋大学大学院を修了後、IT業界を経て書籍商として独立。オンライン古書店を運営しながら、選書サービスをスタート。大手Webメディアを中心に、選書も行う。

-ノウハウ, 読書