広告

audiobook.jpの評判は?メリットやデメリットも紹介

スマホで音楽を聴く金髪の女の子3

misua

株式会社アマノート取締役。ブッククランチでは、本の魅力を広く伝え、人々の日常に彩りを加えることを目指しています。

audiobook.jpは、さまざまなオーディオブックサービスの中でも注目を集めていますが、実際の評判はどうなのでしょうか?

本記事では、audiobook.jpの利用者からの評判とメリットやデメリットを紹介します。audiobook.jpが自分の読書スタイルに合っているかどうか、audiobook.jpを利用するか迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。

なお、「活字が苦手で読書が進まない…」「効率的に読書を楽しみたい」という方には、会員数250万人以上の【audiobook.jp】がおすすめ。小説だけでなく、ビジネス書が充実しています。まずは聴き放題年割プランの無料トライアルを試してみてください。

無料で試してみる

audiobook.jpとは?

ワイヤレスイヤホンで音楽を聴く女性の横顔

audiobook.jpは、株式会社オトバンクが運営するオーディオブック配信サービスです。日本語の書籍を中心に幅広いジャンルの豊富なコンテンツを提供しています。このサービスでは特にビジネス書を多く取り扱っており、そのほかにも小説や自己啓発書など、さまざまなカテゴリーの作品を聴くことが可能です。2021年6月の時点で利用者数は200万人を超えるほどの人気を集めています。

audiobook.jpのメリット

スマホで音楽を聴く日本人女性17

audiobook.jpを利用するメリットを紹介します。

料金プランが多い

audiobook.jpでは通常会員の一冊ずつ購入する形に加えて、聴き放題プラン・チケットプラン・月額会員プランの3つが用意されています。

聴き放題プランでは、聴き放題対象の1.5万冊の中から何冊聴いても月額1330円で楽しむことができます。オーディオブックを安くたくさん楽しみたいという方にはぴったりなプランですね。

チケットプランでは、毎月付与されるチケットで対象作品1冊を交換することが可能です。月額1,500円のシングルチケットプランでは1枚のチケットが、月額2,900円のダブルチケットプランでは2枚のチケットが付与されます。これらのチケットは作品の価格に関係なく使用可能。シングルプランでは有効期限が2ヶ月、ダブルプランでは3ヶ月となっています。さらに、毎月得られるポイントを使用して、好きな作品を購入することも可能です。

月額会員プランでは、月額550円から33000円までの範囲でポイントを購入できるプランです。毎月の料金支払いによりポイントを得られ、このポイントは1ポイント1円としてオーディオブックの購入に使用することが可能です。

3つのプランから自分のニーズに合わせて選べるのは魅力的ですね。

プラン料金
聴き放題プラン月額1330円(または年額9900円)
月額会員プラン月額550円〜33000円/月
チケットプラン月額1500円/月額2900円

聴き放題プランが安い

聴き放題プランでは、月額1330円または年額9900円で聴き放題対象の1.5万冊の中から聴き放題です。

さらに月額833円で楽しむことができるお得な年割プランも登場しています。他のサービスと比べると低い価格でオーディオブックが楽しめます。

また、オーディオブックを単品購入する場合も、他サービスだと紙の本よりも高く購入することになる場合が多いですが、audiobook.jpでは紙の本の定価と同じ値段で購入できます。

ビジネス書が多い

audiobook.jpでは、ビジネス、自己啓発、ライフハック、教養などの実用書ジャンルが豊富です。ビジネス関連や自己改善に興味がある人にとっては注目すべきポイントでしょう。

無料で試してみる

audiobook.jpのデメリット

ソファーでスマホで音楽を聴く女性2

audiobook.jpのメリットは多くありますが、デメリットがあることも知っておいた方が良いでしょう。audiobook.jpのデメリットを紹介します。

聴き放題対象外のものもある

audiobook.jpの一つのデメリットは、提供されている全てのオーディオブックが聴き放題対象ではないということです。聴き放題プランで利用できるのは、「聴き放題対象」とされている作品のみで、それ以外の作品は聴くことができません。ただし、聴き放題対象の作品数は約15,000冊と多いため、充分な選択肢が提供されているのではないでしょうか。

他と比べてラインナップが少ない

audiobook.jpは他のサービスに比べて提供されるタイトル数が少ない印象があります。例えば、AmazonのAudibleでは40万冊以上の本を提供していますが、audiobook.jpは約23,000冊です。audiobook.jpはビジネス関連の書籍に強みを持っていますが、小説やライトノベルなど他ジャンルのラインナップは少ない印象を持つかもしれません。

audiobook.jpがおすすめな人

笑顔でスマホを操作する女性

audiobook.jpのメリットとデメリットから、audiobook.jpがおすすめな人をまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。

  • 多彩なプランから自分に合ったプランを選択したい
  • ビジネスや教育関連の書籍を多く楽しみたい
  • コストを低く抑えたい

audiobook.jpの評判

考え込む女性

audiobook.jpの評判を紹介します。

良い評判

悪い評判

※本記事は、X社(旧Twitter社)の「ユーザーの権利とコンテンツの許諾」をもとにポストを掲載しています。

まとめ

さまざまなオーディオブックサービスの中でも注目を集めているaudiobook.jpのメリットやデメリット、実際の評判を紹介しました。

本記事を参考にaudiobook.jpが自分の読書や学習スタイルに適しているかどうかを判断するための一助となれば幸いです。

なお、「活字が苦手で読書が進まない…」「効率的に読書を楽しみたい」という方には、会員数250万人以上の【audiobook.jp】がおすすめ。小説だけでなく、ビジネス書が充実しています。まずは聴き放題年割プランの無料トライアルを試してみてください。

無料で試してみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オーディオブック