ビジネス書を読むメリットとは?ビジネス書の選び方について解説

雑談をするビジネスマン

読書習慣のない方は特に、「ビジネス書」と聞くと難しそうだな...と感じることが多いと思います。

しかし、そんなことはありません。

ビジネス書は、「ビジネスパーソン」に向けた本であり、専門知識がなくても読めるものがほとんどです。

今回は、そんな「ビジネス書」の魅力とメリットについて解説していきます。

 

ビジネス書を読むメリットとは?

ノートパソコンと笑顔の素敵な女性

 

では、ビジネス書を読むメリットとは、どのようなことがあるのでしょうか。

今回は7つのポイントについて説明していきます。

 

モチベーションアップにつながる

 

学生とは異なり、社会人では勉強に費やす時間はありません。

 

だからこそ、ビジネス書を読み、仕事への意識やモチベーションを高く保持することが大切になります。

 

一冊読んだだけでは、得られる知識がかなり少ないです。

 

そのため、できるだけ多くの書籍を読むようにしましょう。

 

多くの知識や考え方に触れることで、理解がしやすくなり、自分の生活にも取り入れやすくなります。

 

また、ジャンルごとに得られる知識が異なるため、幅広いジャンルを読むことをおすすめします。

 

「ビジネス書」の読み方・選び方を工夫をすることで、自ら学ぶ姿勢を定着させることができます。

 

今ある悩みを解決できる

 

ビジネス書は、仕事上の悩みや不安を解決するきっかけを与えてくれます。

 

同じ経験や悩みを持つ著者の意見を自分自身に取り入れることで、悩みや不安の解消に繋がるのです。

 

あくまできっかけを与えてくれるだけであり、読むだけで悩みが解決するわけではありません。

 

ビジネス書から得たことは、必ず読み終わった後に実践してみましょう。

 

視野が広がる

 

ビジネス書を読む最大のメリットは、自分の視野を広げられることです。

 

ある一つの知識に対して、自分が「知っている」か「知らない」かで判断する人が多いと思います。

 

しかし、そもそもその知識自体「認知していない」ことがほとんどです。

 

そのような「自分が認知すらできていない」ということを認識させてくれるのが、「ビジネス書」です。

 

知識やスキルを身につけられる

 

ビジネス書のメリットを思い浮かべる際、多くの人が「知識やスキルの習得」を思い浮かべるでしょう。

 

新しい価値観の習得や視野が広がる他に、新たな知識・スキルの習得ができることも「ビジネス書」を読む大きなメリットです。

 

新たな知識を習得することで仕事の生産性が上がり、自らの市場価値を高めながら成長し続けることができます。

 

経験者のノウハウを学べる

 

人生の中で、自分1人で学べることには限りがあります。

 

しかし読書をすることで、過去の人の知恵や経験、考え方を学ぶことができます。

 

自分と同じ境遇の先人の体験談から知識を得ることで、自分の悩みや不安を効率的に解決することができます。

 

また、先人のノウハウを自分自身に取り入れることで、スキルアップや作業効率の向上に繋げることができます。

 

多くの経験者から低コストで学べる点は、ビジネス書の大きな魅力です。

 

著者との対話ができる

 

ビジネスの成功者や著名人などから、知識やスキル、ノウハウを学ぶには、セミナーやスクールといった方法があります。

 

セミナーなどはコストが高く、一対多での会話になることがほとんどです。

 

一方、ビジネス書は一冊1000〜3000円程度で購入でき、著者の知識や考え方をじっくりと学ぶことができます。

 

セミナーやスクールに比べ、著者の知識や考えが簡潔な文章でまとめられており、効率的に学習することができます。

 

他の人の介入はなく、著者との「対話」を独り占めすることができます。

 

こんなに低コストで、著者の主張についてじっくり考えられる手段は、他にはありません。

 

世の中を把握できる

 

ビジネス書は「人々の悩みを解決する」ことを目的としています。

 

そのため、ビジネス書の傾向を見ることで、世の中の傾向を把握することができるのです。

 

近年では、コロナや不況の影響から、「健康」「投資」などの本をよく目にしますよね。

 

このように、ビジネス書を読むことで「世の中の流れ」を知ることができるのも特徴の一つです。

 

ビジネス書の選び方

ビジネスマン

 

ビジネス書がたくさんありすぎて、何を買えばいいかわからない...という方もいますよね。

 

すでにビジネス書を読んだことのある方は自分の好みを理解されていると思います。

 

そのため、今回は「ビジネス書初心者」のビジネス書の選び方を説明していきます。

 

ロングセラーを選ぶ

 

ロングセラーのものは多くの人に読まれやすい書籍であるため、書店や通販などのランキングで上位のものを手に取りましょう。

 

最近では、電子書籍も試し読みができることがほとんどなので、一度目を通してください。

 

もっと続きを読みたい!と思えたら、無理なく読み進められると考えて良いでしょう。

 

自分に関連のあるジャンルを選ぶ

 

先述の通り、ビジネス書は幅広いジャンルを取り揃えており、自分の読みやすい本を探すのに苦労してしまうこともしばしば。

 

そこで、まずは自分の仕事や生活に関わりのあるジャンルやテーマのものを選びましょう。

 

そうすることで、内容の理解がしやすく、読み終わった後も行動に移しやすいです。

 

また、途中で飽きる可能性も低く、比較的時間を要さず読み終えられるでしょう。

 

【ビジネス書を読むメリット】まとめ

 

今回は、「ビジネス書」を読む7つのメリットについて説明しました。

 

ビジネス書は「読むだけ」では効果は発揮できません。

 

読み終わった後に「実践する」ようにしましょう。

 

これだけのメリットがあるのに、「ビジネス書」を活用しない理由はありません!

 

ぜひ、「ビジネス書」を通じて生活を充実させていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

わい

都内在住の文系出身エンジニア。2022年2月より副業ライター・ブロガーとして活動開始。読書やガジェット、カメラやカフェ巡りなど幅広い趣味を持っています。趣味や未経験→エンジニア転職などの経験を活かしたコンテンツが得意です。

-読書

Copyright© AMANAUT , 2022 All Rights Reserved.