PIVOTとは?アプリの魅力やPIVOT TALKついて紹介

2022年10月31日

PR

「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

屋外でのビジネスウーマンのポートレート

おはる

30代の主婦ライター|HSP(繊細さん)気質が影響し、フルタイム正社員からフリーのライターに。趣味はカフェめぐり・猫を愛でること。ビジネス書からエッセイまで幅広く読み、書店で新刊を探すのが楽しみの1つです。女性目線で読みやすい記事を届けていきます。

経済・時事問題といった情報だけでなく「大人の学び」も加え、新たな角度でサービス提供する「PIVOT」。

現代のビジネスパーソンから注目を集めているアプリです。

2022年に開始されたばかりとあって、サービス内容やアプリの使い勝手はどうなのか気になる方も多いことでしょう。

そこで本記事では、PIVOTの特徴からアプリの機能まで解説します。

PIVOT(アプリ)とは

スマホを触る手元

PIVOT」とは、ビジネスコンテンツに特化したメディアです。

仕掛けた人物は「NewsPicks」で編集長を務めた佐々木紀彦氏。

起業家界隈で話題となった『起業のすすめ』の著者です。


経済メディアを利用するならご存知の方も多いでしょう。

PIVOTとは和訳すると「方向転換」。

混沌とした現代を生き抜いていくための思考や学びを届けています。

配信媒体は主に「動画」と「記事」です。

最近は音声配信もスタートし、情報感度の高いビジネスパーソンから注目を集めています。

登録はメールアドレスのみ。

すぐに無料で利用できるコンテンツです。

PIVOT(アプリ)の特徴

ビジネスパーソン

PIVOTの大きな特徴は3つです。

  • オリジナルコンテンツ
  • 行動支援型ビジネスリアリティ番組
  • 動画は無料・記事は毎日1本無料

1つずつ解説していきます。

オリジナルコンテンツ

PIVOTの特徴は、独自コンテンツに力を入れていることです。

その1つがインタビュー動画の「9questions」。

前述した佐々木紀彦氏と、チーフ・グローバルエディター 竹下隆一郎氏がタッグを組んだ企画です。

2人がいま活躍している経営者や起業家といった先駆者と対談し、9つの質問から先駆者たちの思考を深掘りしていく動画となっています。

実際に出演した著名人も、新浪剛史氏(サントリーホールディングス社長)や佐藤可士和氏(SAMURAI代表)やのん(女優)など、業界も立場もさまざまです。

長く経済メディアに携わっていた2人だからこその鋭い質問や、有益な配信を視聴できるのは大きな魅力ですね。

動画は公式アプリはもちろん、YouTube公式チャンネルでも視聴できます。

行動支援型ビジネスリアリティ番組

2つ目は、ビジネスリアリティ番組を配信していること。

エンタメ要素もあり、PIVOTの目玉コンテンツです。

番組名「ANGELS」は、エンジェル投資家(起業して間もない起業家たちに出資する投資家のこと)が語源とされています。

サッカー選手で実業家の顔を持つ本田圭佑氏をはじめ、海外含む一流の投資家たちを審査員として迎えています。

いわば「令和の虎」のような投資ドキュメンタリー番組です。

そんな投資家たちを相手に、選考を勝ち抜いた起業家が直接プレゼンします。

投資家の支持を得れば、晴れて出資してもらえる仕組み。

起業家にとっても、またとないチャンスのためプレゼンの熱量や事業の個性もさまざまです。

日本人・特に男性なら尊敬する人と挙げられることの多い本田圭佑氏。

彼がどうジャッジするのかも見どころです。

動画は無料・記事は毎日1本無料

3つ目は、PIVOTは無料で楽しめる点です。

アプリ内の動画はすべて無料・記事は23時間ごと1本ずつ閲覧ができる、漫画アプリのような機能です。

現在の配信数は200シリーズ以上を超えており、日々新しいコンテンツが更新されています。

PIVOTは特に動画コンテンツに注力しているため、どれも妥協がなく見応えがあるのが特徴です。

まずアプリを開くと「動画」と「記事」が大きくカテゴライズ化されています。

気になったサムネイルをタップすると、コンテンツ視聴ができます。

「探す」という検索機能でも「スタートアップ」「マネジメント」「キャリア」と、カテゴリごとに分類。

さがす

動画は横長のサムネイルのため直感的に動画コンテンツだと分かりますし、記事コンテンツは縦長がメインです。

帯のようなキャッチコピーもついており、まるで本を平置きされているかのようなアプリのUIはワクワクしますよ。

\ Audible会員なら聴き放題 /

無料で試してみる

※いつでも退会できます

PIVOT TALKはAudibleでも聴ける

スマートフォンを持ちながら舞う若い女性

そんなPIVOTが、2022年10月よりAudibleでPIVOT TALKとして聴けるようになりました。

この章ではAudibleとはどんなサービスなのか、PIVOT TALKとはなにか解説します。

Audibleとは

Audibleとは「聴く」配信サービスです。

プロのナレーターが朗読した書籍やポッドキャストなど、12万以上の作品が聴き放題となっています。

『起業のすすめ』は、Audible聴き放題の対象です。


ジャンルも小説からビジネス書と書籍から音声配信のポッドキャストまで充実したラインナップ。

再生速度の変更や、Amazon EchoやAlexaデバイスにも対応しており、オフライン再生も可能です。

気になる費用は、月額1500円(税込)。

初回30日間は無料トライアルができ、いつでも退会もできます。

自分に合ったサービスか、お試し感覚で気軽に始められますよ。

「忙しくて本を読む時間がない」「活字を読むのに抵抗がある」そんな方におすすめのサービスです。

PIVOT TALKとは

PIVOT TALKとは、PIVOTの人気コンテンツ「9 questions」や「EXTREME TALK」といった動画をポッドキャスト版に音声化したものです。

つまり「聴く」インプットとして最適化されたのが、PIVOT TALKなのです。

PIVOTアプリとの違いは、Audibleのオフライン再生を活かせる点。

データの通信量を気にすることなく利用できる点はうれしいポイントです。

耳で情報を得るため、作業中や通勤時間などラジオ感覚で利用できますよ。

PIVOT(アプリ)を試してみよう

年齢を重ねるほど、自ら動かないと学ぶ機会は減っていきます。

PIVOTには、大人が学びたいと思える内容がぎっしり。

知りたいジャンルや結果を出しているビジネスパーソンのマインドが分かる、有益なサービスです。

動画コンテンツはもちろん、スクロールで読める「ウェブトゥーン」も充実しており「活字が苦手」な大人の方にもおすすめです。

PIVOTアプリを活用することで時代の流れを掴み、あなたのキャリア形成やマインドセットに生かしてくださいね。

なお、「効率的に読書を楽しみたい!」「文字を読みたくない!」という方には、小説やビジネス書が聴き放題のAmazonのオーディオブック「Audible」がオススメ!当サイトで紹介している多くの書籍は、Audibleでも楽しめます。

今なら無料で体験でき、いつでも退会できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

\ 30日間の無料体験 /

今すぐ試してみる

※いつでも退会できます

※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おはる

30代の主婦ライター|HSP(繊細さん)気質が影響し、フルタイム正社員からフリーのライターに。趣味はカフェめぐり・猫を愛でること。ビジネス書からエッセイまで幅広く読み、書店で新刊を探すのが楽しみの1つです。女性目線で読みやすい記事を届けていきます。

-オーディオブック